意外と役立つことばかり? 「勉強してよかった」と実感した瞬間「英語が話せる」「就活に有利」

2015/04/27

社会人ライフ全般

意外と役立つことばかり? 「勉強してよかった」と実感した瞬間「英語が話せる」「就活に有利」

中学校や高校時代、勉強って面倒で退屈だと感じた人は多いのではないでしょうか。でも、嫌々やっていた勉強でも、その後何かの役に立って、「勉強しておいてよかった」と思うことはありませんか? 今回は社会人男女を対象に、そんな瞬間について聞いてみました。

■「あのとき勉強しておいてよかったー!」と心から思った瞬間を教えてください

●英語で

・英語ができると給与が高い(女性/31歳/電機)
・海外生活で役に立っている(女性/29歳/情報・IT)
・英語での仕事で。学生時代に勉強しておいてよかった(女性/28歳/その他)
・職場で、英語で電話がかかってきたとき対応できたから(女性/21歳/自動車関連)

最も多くの回答をいただいたのが「英語」。仕事でも普段の生活でも、英語が必要になる事ってありますよね。そんなときすぐに対応できたら「よかったー!」と思えますよね。

●就活で

・まんべんなく知識を試される筆記試験があったので(女性/25歳/建設・土木)
・SPI問題は勉強していないと対応できないと思う(女性/27歳/電機)
・勉強していたことを面接で答えられた(男性/49歳/情報・IT)
・学歴を問われたときに受験での苦労が報われた(男性/33歳/運輸・倉庫)

就活では、それまで積み上げてきた勉強が幅広く試されるものですよね。そんなときに役立った勉強は印象に残っているものですね。

●仕事で

・研修で一般常識テストを受けさせられたときに。勉強していなければ常識のない人間と思われていたと思う(女性/31歳/マスコミ・広告)
・漢字の勉強をしていたので、社内で漢字をみんなに教えられて好評(女性/31歳/商社・卸)
・絵の勉強をしていたので仕事で書く必要があるとそう思う(女性/29歳/情報・IT)
・資格取得の勉強をしていたから、専門的な質問をお客様から受けたとき(女性/31歳/不動産)

仕事のいろいろな場面で、それまでに蓄積してきた知識や勉強が必ず役に立つものですよね。言葉づかいやちょっとした一般常識があるかないかで、周囲からの見られ方も違うものです。

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新生活準備応援特集

    ピックアップ [PR]