「お風呂でヨガ」「好きなものだけを食べる!」不規則な社会人の体重管理法とは?

2015/03/31

社会人ライフ

■鉄板の食事管理

・夜9時以降は絶対に食べない!(女性/29歳/生保・損保)
・野菜から先に食べるなど、食事中は食べる順番を工夫(女性/31歳/その他)
・余計なもので無駄なカロリーを摂取しないためにも、好きなものだけを毎日食べている(女性/34歳/その他)

忙しくて運動する時間もない! なんて人も毎日の食事を工夫することはできるかもしれません。自分にあった方法が見つかるとなおいいですね。

■健康的に体重管理をするなら運動!

・毎朝早起きしてエア縄跳び!(女性/28歳/医薬品・化粧品)
・通勤中は交通機関やエレベーターなどほとんど使わない(男性/45歳/情報・IT)
・この年齢になると運動しても、体重を維持するので精一杯。それを自覚しているので、多少無理なぐらいの運動がちょうどいい(女性/31歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

ランニングのようなハード運動をする人もいれば、通勤時間に工夫をする人もいるようです。もともと運動をする習慣のない人は、まず歩く時間を増やすなどむりのない範囲で身体を動かしてみては。

■記録して効率的に体重管理

・毎日体重計に乗ってエクセルに記入。5年くらい続けているかも(女性/32歳/その他)
・体重は毎日測定&スマホアプリに記録している(女性/41歳/金融・証券)
・毎日体重を測りグラフを作っている。増減がよく分かるのでオススメ!(女性/28歳/機械・精密機器)

スマホやパソコンなどを駆使して体重を記録、うまく管理している人もいるようです。たしかに自分の体重の増減を把握していると効率がよさそうですが、そのためには毎日体重計と向き合わなくてはいけませんね......。

体重ばかりに気をとられるのは良くないですが、やはり痩せすぎ・太り過ぎは健康にも悪い影響がありそうです。「最近、運動や食事にまったく気を使っていない......」なんて人は、まずは体重計に乗ることから始めてみてはどうでしょうか。

文●松原麻依(清談社)

調査期間:2015年3月
調査対象:社会人男女
有効回答件数:320件

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る