「踊る→キョンキョン」「羊達の沈黙→レクター博士」小さいころたまたま見てトラウマになった映像作品

2015/03/23

社会人ライフ

■そういう映画ではないが

・タイタニック/船に乗ったら沈没して死ぬんではないかと思ったから(女性/21歳/運輸・倉庫)
・ウルトラマン/怪獣が出てきて壊しまくるから、いつも追いかけられる悪夢を見ていた(男性/46歳/電力・ガス・石油)
・風の谷のナウシカ/あの巨大な虫の触手のシーンは、ある意味グロかった(男性/35歳/団体・公益法人・官公庁)

恋愛ものやヒーローもの、そしてまさかのアニメでも、人によってトラウマになってしまうこともあります。

■犯罪ものや推理もの

・金田一少年の事件簿/閉ざされた空間で一人ずつあやめられて行く展開が怖かった(男性/29歳/機械・精密機器)
・踊る大捜査線 The movie/歯を矯正したキョンキョンが笑みを浮かべるシーンがなんとも不気味で衝撃的だった(男性/25歳/その他)
・羊たちの沈黙/レクター博士が脱獄のために看守2人を食い殺すシーンが今でも印象に残っている(男性/31歳/商社・卸)

ホラーなどとは違う、ドキドキとした恐怖感があります。

強烈なインパクトを残す映画は、それほどの刺激があるということ。上記の作品は、ちょっと暇だから......というノリではなく、しっかりとコンディションを整えてから見るようにしましょう。

調査期間:2015/3月(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:469件

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る