恋人に執着しすぎ! 「恋愛共依存」なカップル目撃談「旅行中に彼氏と電話」「一緒にいたいからと不登校」

2015/03/18

社会人ライフ

恋人に執着しすぎ!  「恋愛共依存」なカップル目撃談「旅行中に彼氏と電話」「一緒にいたいからと不登校」

「彼には私がいないとダメなの!」なんて酔いしれている人は要注意! 近年、恋愛や恋人に異常なまでに執着してしまう「恋愛共依存」のカップルが増えてきているのだとか。今回は大学生男女を対象に「共依存」しているカップルの体験談や、目撃談をまとめました。

▼こちらもチェック!
「恋人ができたら、両親に話す?」 話す人・話さない人、どちらが多い?


■あなたが体験・目撃した「共依存カップル」のエピソードは?

●常に一緒


・一人暮らしをしている友人が親と食事をするときも、必ず恋人を同席させている(男性/22歳/建設・土木内定)
・お互い好きすぎて、バイト先を同じにして、時には同じ時間にシフトを入れるときがある(男性/22歳/農林・水産内定)

バイト先だけでなく、シフトもあわせるなんて凄い! 恋人同士でひっついていてもちゃんと仕事になるのか、少し不安ですね。

●恋人中心の生活をしている

・恋人のために長期旅行に行けなかった(男性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント内定)
・結婚前提に付き合っていたので、就職も相手に合わせようとしていた(男性/23歳/運輸・倉庫内定)

何事も恋人が中心になってしまい、自分のやりたいことを犠牲にした人もいるようです。

●2人セットが当たり前

・常に一緒にいて、女友達との時間を大切にしない(女性/22歳/運輸・倉庫内定)
・友達をランチやショッピングに誘うと必ずその友達の彼氏も来て、3人での行動が当たり前のようになってしまった。たまには女同士だけで会話や行動がしたい!(女性/22歳/学校・教育関連内定)

たまにならよくても、いつも「2人セット」だと、一緒にいる側もげんなりしてしまいそうです。

●友だちよりも恋人?

・遊ぶ約束をしていても彼氏との用事ができると、断られてしまう(女性/22歳/食品・飲料内定)
・友人と旅行したとき、友人が宿泊先で1〜2時間彼氏と電話していた。せっかくの旅行なのだから自分たちに時間を使ってほしくて残念だった(女性/22歳/情報・IT内定)

友情よりも恋人!? 恋人ばかり優先させていると、友人もいじけてしまいますよね。

●恋愛にのめりこみすぎて......

・彼氏にはまりすぎて不登校気味になった(女性/24歳/医薬品・化粧品内定)

相手と一緒にいるために、学校を休んだりしてしまう人も。

■「共依存」を克服するために行ったことは?

・一人の時間を増やすようにした(女性/22歳/医療・福祉内定)
・病院に行って診察してもらった(男性/25歳/機械・精密機器内定)
・彼がいなくてもいいように自分の趣味を大事にしたり、友人と出かけるようになった(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁内定)
・思い切って連絡を取るのをやめた(女性/22歳/団体・公益法人・官公庁内定)
・少しずつ一人の時間を増やして、一人でいる時間を楽しいと思うように努力した(男性/25歳/商社・卸内定)

「共依存」を経験したことがある人に、その克服法を聞いたところ、「ひとりの時間を作った」「趣味を見つけた」などの回答が見られました。恋愛に固執しすぎていると、そういった時間をつい忘れがちになってしまいますよね。ひとりの時間を充実させたり、夢中になれる趣味を探せば、共依存から抜け出すきっかけになるかも。

いかがでしたか? 「恋は盲目」と言いますが、恋愛のことばかり考えてしまって、自分の生活や友人関係に支障をきたすのは、なんだか勿体ないですよね。「もしかしたら自分のことかも......」という人は、ゆっくりと軌道修正してみてはいかがでしょうか。

文●ロックスター

調査時期:2015年2月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:大学生男女300人(インターネットログイン式)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]