都市伝説「ミミズバーガー」の真実! 実際につくって検証してみたら......?

2015/03/15

社会人ライフ

■実際にミミズバーガーを作った!

——実際にミミズを原料にハンバーガーのパティを作ったら、かえって高価になって、経済性を考えたらそんなことやるわけがない、ということですね。

皆神先生 実は、川口さんは「実際にミミズバーガーを試作して食べてみた」のですよ。

——えっ?

皆神先生 ミミズバーガーの都市伝説を聞いて、やってみたというわけです。まず、ミミズの価格ですが、川口さんによると、国内メーカーからミミズを購入すると1キロ7,000円−8,000円、1キロでだいたい2,500匹だったそうです。

——想像するだけで気持ち悪いですね。

皆神先生 そうなんですよ(笑)。大量のミミズを切って......など、その料理の過程がまた気持ち悪いんですよ。読者の皆さんのためにもここでは引用しませんが、ミミズの臭気がまたすごいんだそうで、

「食うとか食わないとか、頭おかしいんじゃないか。これを牛肉の代わりにどうとかこうとか、アホか、と」

というのが川口さんの感想です。

——でもハンバーガーにまでしたのですか?

皆神先生 ミミズバーグを焼いて、かじるところまでは試したようです。

——どうなりましたか?

皆神先生 よく焼けているところをかじってはみたが、吐き出しちゃったようです。

「この味は異常だ。金属の味だ。食べ物の味じゃない。魚はミミズを食べるし薬にも使われている。だから毒ではないだろう。しかし毒じゃないからといって、それが食べ物だとは限らない」

だそうです(笑)。結論としては、

「ミミズバーガー絶対にない」

とのことですよ。ですから、価格面、経済的にあり得ないだけではなく、味からしても絶対にあり得ない話と結論できるでしょう(笑)。詳細を知りたい人は、ぜひ川口さんの『大人の怪しい実験室〜都市伝説の検証』を読んでください。ちなみに川口さんによれば、ミミズは風邪薬に使われる解熱剤の「地竜」の原材料なので、「たくさん食べると寒くなり、かえって具合が悪くなる」のだそうです。

——ありがとうございました。

まさか、実際にやってみた人がいらっしゃるとは思いませんでしたね。ミミズでハンバーガーのパティを作るなんて話は100パーセントあり得ないようです。

※デバンカーとは、オカルト・超常現象を懐疑的に捉え、科学的に検証を行う人のことです。

⇒著:川口友万『大人の怪しい実験室〜都市伝説の検証』
http://urx2.nu/h9Ac

(高橋モータース@dcp)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る