プライベートの依存度高し! もしスマホやケータイがなかったら......「仕事はいいが普段は困る」

2014/11/20

付き合い・人間関係

プライベートの依存度高し! もしスマホやケータイがなかったら......「仕事はいいが普段は困る」

いまではスマホやケータイのない生活なんて考えられませんよね。家に忘れただけで落ち着かなくなってしまう人も多いはず。では、もしもスマホやケータイなしで暮らさなければいけないなら......。みなさんはどう思いますか? 社会人に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
「やっぱり便利」「もしかしてサボってる? 」職場でのスマホの使用、あなたはどう思う?

Q. もし仕事でスマホ・携帯電話を使用することが一切禁止されたら、どのぐらい困りますか?

全く困らない、普段通りに仕事できる......180人(36.0%)
あまり仕事に支障は出ない......100人(20.0%)
困りはするが、なくてもなんとかなる・......88人(17.6%)
仕事はできるがかなり不便......85人(17.0%)
絶対に無理!仕事にならない......47人(9.4%)
その他......8人(1.6%)

まずは仕事面をたずねたところ、とくに困らないという意見が最多。スマホやケータイがないなら、それなりに対処方法があるようです。それぞれを選んだ理由を紹介します。

■絶対に無理! 仕事にならない

・取引先との連絡に困るから。急な調べ物ができないから(女性/22歳/運輸・倉庫)

いままでスマホやケータイを使うことが当たり前だったら、急になくなるとつらいですよね。

■仕事はできるがかなり不便

・事務をしているが、よく社内を移動するので、移動中に連絡を取りたいときに困る(女性/33歳/金属・鉄鋼・化学)

何もかもではないけれど、やっぱり不便と感じる人もいるようです。

■なくてもなんとかなる

・困りはするけれど、職場に直接かけてもらえばすむことだし、オフの日にかかってこないのは、むしろ助かる(男性/32歳/学校・教育関連)

最初はちょっと困るかもしれないけれど、徐々に慣れていきそうです。とくに休みの日に仕事の電話がかかってこないのはメリットかもしれませんね。

■あまり仕事に支障は出ない

・仕事中は基本的に仕事場の電話で対応するから。ときどき携帯に直接連絡とることもあるけど、私はなくても大丈夫(女性/27歳/情報・IT)

ほぼ仕事には支障はないという人も。何かあればオフィスに連絡してもらえば問題なさそうです。

■全く困らない、普段通りに仕事できる

・ほとんど携帯はならないし、メールも来ないのでなくてもやっていける(女性/33歳/学校・教育関連)

仕事のやりとりはオフィスの電話やPCのメールばかりで、特に困ることはないようです。全く問題ないという人も結構いました。

仕事面では、職場環境や職種によるかもしれませんね。それでは、プライベートでスマホやケータイが使えなかったらどうでしょうか?

Q. もし、プライベートでスマホ・携帯電話を使用することが一切禁止されたら、どのぐらい困りますか?

生活はできるがかなり不便......223人(44.6% )
困りはするが、なくてもなんとかなる......159人(31.8%)
あまり生活に支障は出ない......67人(13.4%)
全く困らない、普段通りに生活できる......51人(10.2%)

不便を感じる人が最多でしたが、「なんとかなる」という意見も少なくありません。こちらもそれぞれの意見を紹介します。

■生活はできるがかなり不便

・恋人や友人とは携帯電話やメールで連絡を取っているし、ほぼそれが連絡ツールといっても過言ではないから(女性/31歳/不動産)

もはや連絡ツールとして定着しているので、急に使えなくなったらどうやって連絡したらよいのか戸惑うことでしょう。

■困りはするが、なくてもなんとかなる

・待ち合わせのときに、なかなか相手が見つからないだろうなと思うが、事前にしっかりと確認をしておこうと思う(女性/31歳/ソフトウェア)

待ち合わせのときに会えなくても、相手のスマホやケータイに連絡すれば大丈夫。もし、使うことができないなら、事前の準備をしっかりすればいいいと考える人も見られました。

■あまり生活に支障は出ない

・待ち受けになっていることが多いし、メールはPCで代替可。仕事の関係で固定電話もあるので、外出先以外ではほぼ困らない(男性/34歳/金属・鉄鋼・化学)

家でもパソコンを使っている人は、あまり困らないとのことでした。一昔前は外出時に連絡がつかないことも当たり前でしたからね。

■全く困らない、普段通りに生活できる

・というか、ほんの数十年前まではなかったんだが? 江戸時代には電気すらなかったが、人々は生活していた(男性/33歳/情報・IT)

もともとスマホ・ケータイなしで生活していたことを思い出せば、なんとかなるのではというコメントも。慣れてしまえば意外といけるかもしれません。

意外とスマホやケータイがなくても大丈夫だと思っている人が多い様子。それでは、スマホやケータイを使用することが一切禁止されたら、代わりにどのような手段・道具を使いますか?

■仕事編

・アマチュア無線使うもん(男性/31歳/建設・土木)
・トランシーバーかアマチュア無線(男性/42歳/自動車関連)
・FAXで注文のやりとりをやる(男性/32歳/機械・精密機器)
・方向音痴なので外出する時は路線と地図を完璧に調べて紙に印刷して持っていく。LINEでやりとりしている部分は電話通達(女性/31歳/不動産)

パソコン、無線、FAXなど、スマホやケータイ以外の機器を駆使して仕事をすればいいとのこと。皆さん、頼もしいですね。

■プライベート編

・手帳や家の電話、パソコンを使用する(男性/25歳/農林・水産)
・腕時計は常に付けて遅刻厳禁にする(女性/34歳/アパレル・繊維)
・家の電話でアポをとる昔懐かしいスタイルになる(女性/27歳/情報・IT)
・家の電話を使うか、あとは昔からの手紙を使う(女性/28歳/金属・鉄鋼・化学)
・彼女にも公衆電話から電話をかけるようになるかも(男性/32歳/学校・教育関連)

趣味は読書、連絡は「手紙」、いままであまり必要なかった「腕時計」を使用するなど、スマホやケータイで代用しているものが再浮上してくるようです。

意外と仕事では問題ないものの、プライベートではないと困るという結果になりました。今回のアンケートで、スマホやケータイは今や生活に大きな影響を与えていることを実感しました。しかし、それでもないならないで、なんとかできそうなもの。あくまで便利なツールとして使うだけで、依存しすぎないようにはしたいですね。

文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子

調査時期:2014年11月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人500人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]