就活きっかけの出会い「就活ラブ」 その後どうなる?

2014/08/07

社会人ライフ

就活きっかけの出会い「就活ラブ」 その後どうなる?

就職活動中は出会いが増えるもの。憧れの先輩社員や切磋琢磨できるライバルだけでなく、ときには異性の就活生にドキッとすることも。そんな「就活ラブ」は、就活が終わった後も持続するのでしょうか。就活ラブを経験したことのある男女に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
恋人は就活を支えてくれる存在!? 就活中のラブラブ&トラブルエピソード

■自分だけ内定が出て気まずくなった

・就活中、今の会社の選考を受けていたとき、グループワークで一緒になった男子とメアドを交換したことがある。「情報交換しよう」と言われ、食事に行った際、選考に残っているかどうかを聞くと、「俺はもういいかなって思って」と言っていた。よくよく聞くと、選考に落ちていたらしく、その上から目線な言い方やごまかし方にちょっと引いた。最終的に自分は内定が出たので、一層気まずくなり、4年生の10月ぐらいから会わなくなった(女性/24歳/商社)

同じ企業を受けるということはライバル同士でもあります。その微妙な関係が、就活ラブを終わらせる一端になることも......。

■今でもSNSで近況報告

・とある会社のグループワークで一緒だった男子と別の会社のグループワークでも一緒になり、「前も会ったよね」と仲良くなった。選考中はいい感じになって、多いときは週2回会っていたがお互い別の会社の内定が出てからは疎遠になってしまった。結局、同じ業界に就職したので、たまにFBなどで近況報告はしている(女性/25歳/広告)

同じ業界で、その後も会う機会があることを考えると、恋愛に発展しなくても、良好な関係を築いておきたいところです。

■OB訪問で遊ばれた!?

・OB訪問で大学の先輩に会いに行ったのがきっかけで、その人と付き合ったことがある。憧れの会社で働いている人だったので、すごく輝いて見えて「会社じゃなくてその先輩の内定が欲しい!」とまで思ってしまったが、相手の都合のいいときだけしか会えない・私からの連絡はNGなど、今思うと完全に遊ばれていた......。周りの友達でも、OB訪問やリクルーター採用などで先輩に遊ばれた人はいたらしい(女性/28歳/出版)

学生にとって社会人の異性は大人に見えてしまうもの。たとえ素敵に見えたとしても、相手がどんな人なのかはしっかり見極めたいところです。

■地方出身の子を送って行ったら......

・就活のグループワークで、地方出身で遠征してきた女の子がいた。泊まるホテルまでの行き方が分からないと言うので途中まで送っていったら、道中話が盛り上がって楽しくなり、別れ際に連絡先を交換した。その後、連絡を取り合っていたが、数ヵ月後には返信が来なくなってしまった(男性/24歳/アパレル)

道中で咲いた、淡い恋心。映画のワンシーンのようで素敵な思い出かも? とはいえ、その後も関係を続けるのはなかなか難しいようです。

■就活で出会って結婚

・友達の話ですが、就活中に出会って結婚までした人がいる。就活が厳しい時代だったので、共に励まし合ってお互いを尊重し合えたんだと思う(女性/27歳/医療)

就活を共に乗り越えた二人に敵はナシ!?

就活中に限ったことではないですが、勢いだけで付き合ってしまうと長続きはしないもの。しかし、「袖振り合うも他生の縁」という言葉もありますし、同じ目標を志す者同士、出会いは大切にしていきたいものですね。

文・姫野ケイ+プレスラボ

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る