超あまずっぱい! 高校時代の幼かった恋愛の話

2014/03/26

社会人ライフ

超あまずっぱい! 高校時代の幼かった恋愛の話

高校生のころの恋愛は、さまざまな失敗、勘違い、思い込みなどで彩られます。大人になってから高校時代の恋愛を振り返ってみると、「やっぱり幼かったなあ」と思うことが多いのではないでしょうか。今回は、高校時代の恋愛について聞いてみました。

▼こちらもチェック!
暗い教室で手をつなぐ! 初カレ、初カノができた学年は?&初恋の思い出

■3割の人が「幼かったなあ」と振り返る!

Q.高校生時代の恋愛を振り返って「幼かったなあ」と思うことはありますか?

はい......174人(30.5%)
いいえ......396人(69.5%)

社会人男女570人に聞いたところ、約3割の人が高校時代の恋愛を「幼かったなあ」と振り返るようです。

では、どんな点を幼なかったと思うのでしょうか。

上記174人に「どんな点が幼かったと思うのか、そのエピソードなど」を聞きました。

回答をご紹介します。

●冬でもミニスカートで過ごしていたこと。(群馬県/女性/30歳)

「ミニスカは乙女の意地」などと言うそうです。

●好きな人に彼女がいることを知っていて、直球勝負で挑んで負けた。戦略がなさすぎた。(岐阜県/女性/25歳)

戦略を考えるようになると「大人」なんでしょうねえ。

●見た目重視。この考え方が幼すぎた。(東京都/女性/25歳)

見た目も大事ですよ(笑)!

●下校時に一緒に帰るのが恥ずかしくて、告白されたのに返答を保留していたら、フラれた。(千葉県/男性/32歳)

「恥ずかしい」という気持ちになるから幼いのでしょうね。

●自分のプライドが高く、彼に甘えられなかった。(東京都/女性/28歳)

上手に相手に甘えられるというのも、大人の恋愛テクニックのひとつ。

●どこでも自転車で行っていた。今では、絶対そんなことはしない。(岐阜県/女性/31歳)

健康的でいいと思います。自転車で30分や1時間の移動はラクラクでしたよね。

●タバコを吸ったり授業をサボる男性がかっこいいと思っていた。(福岡県/女性/29歳)

「不良」がもてるのは全国的に共通しているようです。

●クールなふりをしていたけど実際は嫉妬もしていた。相手はやきもち焼いてくれなくて寂しかっただろうな、と大人になってようやく気付いた。(岐阜県/女性/29歳)

これこそ大人の視点です!

●好きな人と両想いだったのに、私がシャイすぎて、手をつなぐことしかできなかった。(東京都/女性/29歳)

その先はお父さんが許しませんよ!

●せっかく自分にアプローチしてきてくれたのに、ひたすら嫌がって先生にも相談した。(愛知県/女性/25歳)

これはひどい!

●好きな彼が他の女の子としゃべっているだけで落ち込んでいた。(滋賀県/女性/29歳)

同じ学校だと距離が近い分、よく見えてしまってこうなりますよね。

●授業中寝ている好きな人のために、必ずノートをとって見せてあげていた。(滋賀県/女性/29歳)

健気な乙女心ですね。今ではその献身的な姿勢はなくしてしまったのでしょうか。

●本気で結婚しようと思っていた。(茨城県/男性/25歳)

純粋だったのですよ!

●彼女のいる男に、わざわざ玉砕するために泣きながら告白した。する必要性はなかった。(愛知県/女性/24歳)

自分の気持ちに決着をつけたかったのでしょうね。純真さが伝わってくるコメントですね。

いかがでしたか。皆さんさまざまな「幼い恋愛体験」をお持ちのようです。いい話ばかりでした!

あなたは、高校時代の恋愛を振り返って、「幼かったなあ」と思いますか?

調査期間:2014/2(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:570件

(高橋モータース@dcp)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]