ヒューヒューだよ? 半裸でイメトレ? 思わずズッコケたドラマや映画のワンシーン

2014/03/21

新生活・準備

ヒューヒューだよ? 半裸でイメトレ? 思わずズッコケたドラマや映画のワンシーン

ドラマや映画は非現実的なステキな世界を私たちに見せてくれます。でも中にはびっくりするようなセリフや展開に思わず「なんじゃそりゃ!」とつっこみたくなるようなこともありますよね。そこで、観ていて思わずズッコケてしまったドラマや映画のワンシーンについて聞いてみました。

▼こちらもチェック!
「スピード」「NANA」「マトリックス」続編がさっぱりだったという映画は何?

【衝撃のセリフ部門】

・『ひとつ屋根の下』の「うさぎは寂しいと死んじゃう」は、凄いセリフだなと思う(27歳/女性)
・『家なき子』の「同情するなら金をくれ」(40歳/女性)
・『ごちそうさん』の長女ふ久のセリフ「複製したい!」(42歳/男性)
・ドラマ『オレンジデイズ』の中で、白石美帆が「心が複雑骨折」と言って、「なんじゃそりゃ!!」となった(34歳/女性)
・『失恋ショコラティエ』の「もう失恋していたんだ」という松潤の言葉。「今頃気付いたの?」とつっこみ(35歳/女性)
・ドラマ『二十歳の約束』の牧瀬里穂の「ジュンペイ君ヒューヒューだよ」(38歳/女性)
・『半沢直樹』の「十倍返しだ!」。倍返しがどんどん増してるぞ(35歳/男性)

【そりゃダメだ!部門】

・ドラマ『相棒』で、原田龍二演じる陣川公平が「見当たり捜査で、犯人じゃない人を逮捕しかけたことも、一度や二度じゃない」と言って、「それはダメだろ!」とつっこんだ(30歳/男性)
・「僕は死にましぇん」。本当にいたら引く。運転手からしたらいい迷惑(30歳/女性)
・「メイビー」。キムタクのドラマでのセリフ(34歳/女性)
・映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 2』の中で、織田裕二が「レインボーブリッジ封鎖できません」と言ったところ(27歳/男性)
・ドラマ『スタアの恋』で筧利夫がパニックになって醤油を飲みだすシーン(22歳/女性)

【驚愕のシチュエーション部門】

・何のドラマだったか忘れたが、優香が「来ちゃった」とアポなしで突撃したところ。一緒に観ていた友人共々ドン引きで、そのあと「来ちゃった」というセリフだけが流行った(31歳/女性)
・ドラマ『素直になれなくて』で瑛太が駅で向かいのホームにいる上野樹里に向かって「頑張れ」みたいなコメントを書いた缶コーヒーを投げた。「昭和か!」と思った(30歳/女性)
・『101回目のプロポーズ』。指輪がナット(38歳/男性)
・映画『世界の中心で愛を叫ぶ』の、「助けてください!」。お前が原因だろと思った(29歳/男性)

【なにしてんの......?部門】

・ドラマ『医龍』で、坂口さん演じる浅田医師が屋上で上半身裸で外科手術のイメージトレーニングをしていたシーン。なぜ裸? かっこいいから見られるけど、不細工だったら......とか冷静に考えるととってもおかしい(41歳/女性)
・映画『ロッキー』で、肉の塊をサンドバッグ代わりにしていたところ(34歳/男性)
・『ガリレオ』で福山が数式を書く場面。何が解明されるのか不明(30歳/男性)
・『セックス・アンド・ザ・シティ』で4人組の中の1人の女性が、彼へのプレゼントとして自分の女体盛りをしていたこと。ズッコケたと言うかドン引きした(25歳/女性)

【完全につっこみ待ち部門】

・韓国ドラマ。なぜかすれ違う(30歳/女性)
・ドラマ『略奪愛・アブない女』で鈴木紗理奈のセリフが棒読みだった(48歳/男性)
・『のだめカンタービレ』。なぜ竹中直人が外国人役なのか......(33歳/女性)
・映画『ひぐらしのなく頃に』で、ヒロインが大根セリフで「嘘だ!!!」と叫ぶ寒いシーン(28歳/男性)

懐かしいものから現在放送中のものまでさまざまなつっこみが寄せられました。制作サイドは狙ってやっているのか、大真面目にやっているのか......。視聴者は困惑するばかりです。でも、たとえ内容や詳しい話は忘れてしまったとしても、つっこみがいのある印象的なシーンやセリフはいつまでも心に残るもの。予想の斜め上をいく、そんな展開を見せる作品こそ名作ということなのでしょう。

文●うすこ

調査時期:2014年2月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人466人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]