恋人に嘘をついたことがない70%【イマドキの恋愛調査】

2014/03/17

社会人ライフ

恋人に嘘をついたことがない70%【イマドキの恋愛調査】

■7割が恋人に嘘をつかない!?

「お互いに嘘をつかない」と約束をしているカップルは意外といますが、それを守っている人はどれだけいるのでしょうか?

社会人男女423人にとったアンケートによると、「恋人に嘘をついたことがあるか?」という質問に、「ある」と答えた人が30.3%、「ない」と答えた人が69.7%もいました。

▼こちらもチェック!
恋人に対して、言わないけど実は我慢していること

7割の人が嘘をついてないんですよね。実はこの結果は、私にとっては少し意外でした。

なぜなら、読者の方からいただく恋愛相談の多くは、「恋人が浮気をしているかもしれない」「相手が好きだと嘘をついているかもしれない」というものが少なくないからです。もしかしたら、相談者の方が勝手に不安がって、「一人相撲」をしてしまっていることもあるのかもしれませんね。

■恋人を信じられない?

人は、自分にコンプレックスや劣等感を強く持っていると、物事を肯定的に見られなくなります。それで、「こんな自分は愛されるはずがない」「恋人にはもっとふさわしい人の方がいいのでは?」なんて思いがちです。

でも、恋人はそんなあなたが好きで付き合っているのだから、その愛情を疑うというのは、実は失礼な行為でもあるのです。

劣等感の強い人がフラれると、「恋人は私のこういうところが嫌で別れたんだ」とコンプレックスを原因にしがちです。でも実は、そのコンプレックスから出てくる「その人自身の言動」の方が別れの原因だったりするものです。

例えば、ルックスに自信がない女性が、恋人に綺麗な異性の友達がいると、普通以上に嫉妬したり、束縛してしまったり。それで彼はだんだん窮屈な思いをして、恋人とは一緒にいたくなくなるでしょう。

つまり、コンプレックスそのものではなく、コンプレックスに負けてしまっている「彼女の心の弱さ」が別れの原因になってしまっているのです。

■まずは、自分を信じられるようになる!

人を信じられるようになるためには、まずは「自分を信じられるようになる」ことが大切です。

つまり、「どんなことが起きても、私なら大丈夫!」と思える「心の強さ」が大事なんです。それがないと、怖くて人を信じられなくなってしまいますしね。

「自分を信じてくれない人」を愛せる人はそうそういません。だからこそ、信じられない人は「恋人に愛されない」という結果を招きやすいのです。

■もっと恋人を信じてみて!

「恋人に嘘をつかない人」は7割もいます。もちろん、あなたの恋人が残りの3割である可能性はありますが......。相手のことをもっともっと信じられるようになったときに、より恋愛がうまくいくことになるのではないでしょうか。

文●ひかり

調査時期:2014年2月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:18〜33歳の社会人423人(インターネットログイン式アンケート)

プロフィール ひかり
恋愛コラムニスト・All About恋愛ガイド。自身のブログ「ホンネのOL婚活日記」は月40万PVほど獲得。3月27日に『愛される人の境界線 〜「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法〜』(KADOKAWA中経出版)が発売。
ホンネのOL「婚活」日記:http://ameblo.jp/olhonne/

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る