ゆとり世代が感じる「痛い」上司の特徴8

2014/03/11

対人マナー

ゆとり世代が感じる「痛い」上司の特徴8

打たれ弱い、失敗を恐れる......。事あるごとに「これだから近頃の若者は......」と囁かれ、何かと揶揄されがちな「ゆとり世代」たち。でも当の本人たちにしてみたら、彼らに目くじらを立てている上司世代の中にだって、つい「あんたに言われたくないよ」と思ってしまうような痛い人がいます。いわゆる「ゆとり」と呼ばれる世代にあたる20〜26歳までの若手社会人に、「『こうはなりたくないな〜』と思う、『痛い』上司の特徴」を聞いてみました。

▼こちらもチェック!
人としてどうなの? 上司にガッカリしてしまった瞬間4選「責任のなすりつけ」

【昔を引きずっている】

・バブリーな感じが抜けない上司(26歳/女性)

【俺の新人時代は......と言う】

・自分のときと比較して、小言を言ってくる人(23歳/女性)
・飲み会参加を強制する(25歳/男性)

【仕事をしない&勤務態度に問題あり】

・メールを見ない、時間にルーズ(23歳/女性)
・役に立たないけど雑談ばかりしてくる(24歳/女性)
・仕事はしないくせに、部下には厳しい。1日中何をしているのか不明な上司(25歳/女性)

【人によって態度を変える】

・部下に対して偉そうなのに上にはペコペコ(25歳/女性)
・部下に偉そうに、上に媚びる(24歳/女性)

【責任を取らない&手柄を横取り】

・部下にやらせた仕事を自分の手柄にする(24歳/男性)
・責任転嫁する(24歳/女性)
・部下に責任を押し付ける(25歳/女性)

【権力を振りかざす】

・部下に対して高圧的で、何かと自分の意見を押し付ける人(22歳/女性)
・事あるごとに肩書きを口に出す上司(24歳/男性)

【発言が痛い】

・自分の武勇伝を何かと語ってくる(23歳/男性)
・下ネタばかり言う(25歳/女性)
・高圧的な口調(25歳/女性)
・すぐ怒鳴る(23歳/男性)

【能力がついていかない】

・上昇志向は強いが、能力のなさに気付いていない(22歳/女性)
・仕事ができないのに上から目線(22歳/女性)
・自分を仕事ができると思いこんでいる(24歳/女性)

「仕事をしない・できない」「責任転嫁する」「人によって態度を変える」といったことは、若手に限らず全世代の人に共通して「痛い」と思われてしまう上司の特徴でしょう。加えて20代前半の若手社会人にとって特に「痛い」と思われてしまうのは、「昔」を引きずった言動の数々。バブル気分そのままの人や、「俺の時代に比べたら今のお前らは甘い」といった小言や武勇伝を事あるごとに説いてくるというのはまさに「痛い」上司として認識されてしまうようです。これから数年、会社に新入社員として入ってくるのは「ゆとり世代」と呼ばれる若者たち。あなたも彼らから「痛い」と思われないように気をつけましょう。

文●うすこ

調査時期:2014年2月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:20〜26歳までの社会人男女131人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]