「うさぎ美味しい♪」......子供の頃に勘違いしていた歌の歌詞

2014/03/04

付き合い・人間関係

「うさぎ美味しい♪」......子供の頃に勘違いしていた歌の歌詞

聞き間違いは誰にでもありますが、特に歌の歌詞はメロディーが伴うせいか勘違いされやすいようです。子供の頃や学生時代に歌っていた曲を大人になって耳にすると、自分が覚えていた歌詞と違っていた、なんて人も多いのでは? そこで今回は「子供の頃に勘違いしていた歌の歌詞」について皆さんに聞いてみました!

▼こちらもチェック!
「JRをジャルと読む」「SMSをスミスと読む」......。おかんの読み間違いあるある

■子供の頃によく聞いた......童謡

・ベタですが『ふるさと』の歌詞を聞いて「うさぎって本当に美味しいのかな〜?」って思ってた(笑)(男性/31歳)
・童謡の『かごめかごめ』の、〈いついつ出やる〉を〈いついつJR〜〉と歌っていた(女性/30歳)
・〈たきびだ たきびだ おちばたき〜〉を〈たきびだ たきびだ 鬼畑〉だと思い込み、どんな怖い畑なんだろうと恐怖だった(女性/41歳)
・『赤い靴』の歌詞の〈赤い靴 はいてた女の子 異人さんにつれられて〉という部分、〈異人さん〉を〈いい爺さん〉と勘違い。「女の子をさらうような人がなぜ、いい爺さんなんだろう」と、子供心に世間の複雑さを垣間見た気分に(女性/30歳)
・保育園で習った『おべんとうばこのうた』。〈これっくらいの おべんとばこに おにぎり おにぎり ちょっと冷てー〉と聞き違えていた(男性/27歳)
・〈我は海の子 白波のー〉を、〈我は海の子 知らないのー〉」と覚えていた(女性/25歳)

有名な童謡も、子供の耳には違う言葉に聞こえるようです。特に「ふるさと」の「うさぎ美味しい」は鉄板ですね。

■意外と難しい言葉が多い......アニソン

・ルパン三世のテーマの〈ルパン ザ サード!〉とビブラートをきかせながら歌い上げる部分を〈ルパンだぞ〜う〉だと勘違いして、ずいぶん気の抜けた歌に(男性/26歳)
・『巨人の星』のオープニングの出だしの部分〈思いこんだら 試練の道を〜〉を〈重いコンダーラ〉だと思っていた。コンダーラという重りを背負って坂道トレーニングしているイメージ(男性/50歳以上)
・アンパンマンの主題歌は〈アン アン アンパンマン 優しい君は〉だと思っていたけど、正しくは〈ああ アンパンマン〉だった! つい最近まで気がつかなかった(男性/30歳)

テンポが早かったり、意外と難しい言葉が使われていたりと、子供向けのアニソンでも難易度の高い曲って結構多い気がします。

■学校で習ったあの歌

・『君が代』の〈巌となりて〉は〈岩音鳴りて〉かと。歌詞を見るまで気がつかなかった......(女性/27歳)
・『仰げば尊し』の〈仰げば〉を〈扇ぐ〉だと思っていて、卒業式の日も「意味不明な歌だな」と違和感を覚えながら歌ってた(男性/31歳)

『君が代』も『仰げば尊し』もスローテンポの歌なのになぜか勘違いする人が多いようです。普段使わない言葉が多用されているからでしょうか。

■外国語の歌は難易度が高い? ......クリスマスソング

・『きよしこの夜』は「きよしこ」という人の夜についての歌かと。「なんでお前の夜ばかり注目されるんだ!!」とクリスマスになると出没する、ナゾのきよしこ君に嫉妬してた(女性/29歳)
・クリスマス賛美歌の『もろびとこぞりて』は意味がわからず、何かの呪いの呪文にしか聞こえなかった(女性/28歳)

どちらも賛美歌で、もとは外国語の歌。子供が歌詞を理解するにはちょっと難しいかも。

いかがでしたか? 思わず吹き出してしまうような、子供の頃の聞き間違い。中には、今でも勘違いしたまま気がついていない歌の歌詞もあるかもしれませんよ。

文●松原麻依(清談社)

調査時期:2014年2月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人286人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]