ぼっちクリスマスでも寂しくならない過ごし方8つ

更新:2017/12/22

社会人ライフ

その4●漫画喫茶
おそらく、クリスマスに漫画喫茶に行く人のほとんどが、クリスマスなんかどうでもいいと思っている人です。なので、ここに来れば同じ価値観の人間と同じ時間・場所を共有することができます。黙々と、真剣に漫画を読み続けてください。

その5●自宅
そもそも12月25日はもう年の瀬。クリスマスだなんだと浮かれている場合ではありません。やるべきことは山ほどあります。年賀状の準備に大掃除、おせちの用意、お正月の飾り付けなどなど。すべてこの日に詰め込んで、素晴らしい新年を迎える準備をしましょう。

その6●バー
町中にひっそりとあるバー。普段は通り過ぎるだけのバー。クリスマスだからこそ、そんなお店に入ってみてはどうですか? いつもより少し背伸びした格好で、バーテンに美味しいお酒を作ってもらい、憂いの表情で飲むのです。きっと周りの人は「何か心に抱えているんだな」と意味深に見てくれるはずです。ドラマのワンシーンを気取ってみましょう。

その7●名画座
あなたの街にもきっとある、名画座。昔の名作と言われる映画を1日に何本か上映するという映画館です。街が最も色づき始める夕方から夜にかけて、映画館にこもり、良作に触れるのです。しかも、名画座は普通の映画館よりも安く映画を見られるという素晴らしい娯楽施設。利用しない手はありません。

その8●図書館
受験生の頃を思い出してください。来る日も来る日も勉強で、イベントどころではなかったはずです。今一度あの頃を思い出して、勉学に精を出してみませんか? 図書館に行って、机に向かって猛勉強してみましょう。クリスマスが終わる頃には、達成感でいっぱいになっていることでしょう。

さて、8つのスポットを紹介しましたが、いかがでしたか? 特に何もすることがないという人はぜひ参考にしてくださいね。きっといい一日を過ごせるはずです。「クリスマスには予定があるし、ぼっちクリスマスなんて自分には関係ない」と思っている人、油断禁物ですよ。人生何があるかわかりませんから。当日何もやることがなくなってしまったというときは、ぜひこの9つのスポットを思い出してくださいね。

文●ホーリーナイト(清談社)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]