AKBはもうオワコン? 時代は「ももクロ」が34.4%

2013/11/12

社会人ライフ

AKBはもうオワコン? 時代は「ももクロ」が34.4%

2005年の誕生以来、着実に人気を獲得し、国民的アイドルグループに上り詰めたAKB48。ところが、最近では主要メンバーの卒業、スキャンダルの連発、アイドルグループの乱立など、順風満帆とまではいかないようです。そこで、20代のいわゆるAKB世代に、AKBに対する今のホンネを聞いてみました!



まず、1年前と比べて、周りでAKB48が話題に出る頻度がどう変化したか聞いてみたところ、半数以上の52.4%が「減った」と答えました。



では、「増えた(10.5%)」「変わらない(37.1%)」と答えた人の間では、具体的にはどういった内容が話題にあがっているのでしょう?



Q.AKB48について最近話したことは何ですか? ポジティブな意見はありますか?

・「やらせや整形疑惑」(女性/22歳)

・「あっちゃんの熱愛報道」(女性/24歳)

・「さしこがセンターになったこと。また、ともちんや麻里子様が引退したこと。主要メンバーがいなくなり、今後のAKBはどうなるのか」(女性/22歳)

・「最近テレビに出なくなったよね......って話をした」(女性/24歳)

・「篠田麻里子の卒業」(男性/22歳)

・「最近、落ち目だと思う。人気メンバーの卒業ばっかりだし。派生グループがありすぎてもはや誰が誰だかわからない」(女性/22歳)

・「もう時代は過ぎたかなという話」(女性/21歳)

・「人気メンバーが卒業し、そろそろ全体の人気が続かなくなってきたよね、と家族で話した」(女性/22歳)

・「父親がしょっちゅう『恋するフォーチュンクッキー』の動画を観ている。踊りたいみたい」(女性/22歳)

・「じゃんけん大会の八百長疑惑について」(女性/21歳)



うーん、熱しやすく冷めやすい20代の意見は、キビシイものが多数。あがる話題さえ、「AKBはオワコン」的なものが多いですね。ちょっと前まで、「私はあっちゃん!」「俺は優子だな〜」といった、推しメン論議をしていたであろう人たちのはずですが......。

また、個人で話題にのぼるのは、前田敦子をはじめ、篠田麻里子、板野友美など、既に卒業した初期メンバーばかり。その先輩たちの人気を超えるようなメンバーが、まさに世代交代の時期を迎えたグループから出てくるでしょうか!?





さらに次は、AKB48も含め、今20代が気になるグループについて聞いてみました。



Q.今、最も関心を持っているグループはどこですか?

ももいろクローバーZ 34.4%

AKB48 16.6%

モーニング娘。 6.1%

乃木坂46 5.3%



AKBの倍の票を集めたのは、ももいろクローバーZ!! 狂ったように踊りまくる圧巻のステージが売りの5人組アイドルグループです。「アイドルらしいアイドル」にマンネリしていた世の中に、「ももクロ」は、勢いがあって新鮮だったのかもしれませんね。



また、ゆるキャラ同様、数年前からあちこちで地方アイドルが乱立しています。ちなみに筆者は、ライブで観客にネギを投げまくる、新潟県の「Negicco(ねぎっこ)」が気になっていたり......。飽和状態といわれるアイドル市場。一部では、「アイドル戦国時代」そのものがもう終わったという意見もありますが、かつて栄光を極めた「モーニング娘。」が最ブレイク中なんて話も......。移り変わりの早い芸能界において、トップを走り続けるのは並大抵のことではないようです。



文●齋藤ジョン市(清談社)



調査期間:2013年10月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象件数:20代の学生男女361件(インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る