『もっと○○であってほしい!』 先輩が新入社員に望むこととは?

2013/10/22

対人マナー

『もっと○○であってほしい!』 先輩が新入社員に望むこととは?

入社して半年が過ぎ、新入社員は仕事にも職場にも、だいぶ慣れてきたのではないでしょうか。一方で、上司や先輩社員にとっては、「今年の新人」を把握できるころです。



そこで社会人男女500人に、職場の新入社員の仕事ぶりに対して感じていることを聞いたところ、76%が「満足している」、24%が「不満である」という回答が得られました。「やる気があり、明るくて前向き」(女性/31歳/生保・損保)、「まじめで、一生懸命に仕事を覚えようとしていて好感が持てる」(男性/40歳/自動車関連)など、大部分の人は新入社員に対して満足しているようです。



では、新人に求められていることは何なのか、「不満」の理由から考えてみました。



【不満を感じるところは?】

■自分から動かない

・指示されたことしかやらず、自主性がない(男性/31歳/機械・精密機器)

・分からないことを誰にも質問せず、黙ってじっとしている(女性/27歳/金融・証券)

・愛想がなく、自分から声をかけてこない(女性/33歳/金属・鉄鋼・化学)

・マニュアル通りの動きしかしない(女性/45歳/その他)



■新人らしからぬ態度

・態度が少し横柄(男性/26歳/金属・鉄鋼)

・自分が下っ端だという自覚がまったくなく、自分の意見ばかり主張してくる(女性/26歳/運輸・倉庫)

・電話をとらない。新人なら自分でやるべき仕事も先輩に回してくる。文字通りふんぞり返り、足を組んでいる(女性/30歳/不動産)



■基本的なことができない

・車を運転させれば危なっかしくて同乗していられないし、あいさつもできない(男性/50歳/情報・IT)

・敬語が使えない(男性/32歳/運輸・倉庫)

・使ったものを元の場所に戻すという、当たり前の行動がいつも抜けている(女性/25歳・団体・公益法人)



不満点として多く挙がったのは、仕事に対する受け身な態度。先輩社員は、新入社員にはもっと意欲的になってほしいと思っているようです。しかし「意欲」や「積極性」をはき違えると、謙虚さに欠けたり、自己主張ばかりするようになり、職場の雰囲気や業務そのものにも支障が出てくる可能性があります。新入社員に対して先輩社員が求めているのは、「きちんとコミュニケーションがとれる」「やる気を持って仕事に取り組む」など、決して特別なスキルや能力ではありません。まずは社会人として当たり前のことを実践し、前向きに仕事に取り組む姿勢が大切のようですね。



文●佐々木香織(エフスタイル)

調査期間:2013/9/30〜2013/10/1

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象件数:500件(インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]