「約束のデート」と「急な残業」、どちらが大事?

2011/11/30

新生活・準備

これから年末にかけて、クリスマスや忘年会など、夜の予定がいっぱいという人も多いのではないでしょうか。一方で、年末は仕事で忙しい時期。仕事にプライベートに大忙しの12月、あなたならどちらを優先しますか? そこで、来年社会人デビューをする大学生(364名)に率直なご意見を聞いてみました。急な残業と約束のデート、どちらが大事ですか?

▼こちらもチェック!
社会人の恋愛を長続きさせるには? 「恋と仕事両立度」診断!

●男性
もちろん残業 71.0%
約束どおりデート 29.0%

●女性
もちろん残業 81.0%
約束どおりデート 19.0%

男女ともに高い割合で「もちろん残業」と回答。仕事へのモチベーションが垣間見られる結果となりました。中でも、女性が、男性よりも10%上回り、仕事に対するやる気が伺えます。以下、理由はこちら。

【もちろん残業派】
●担当部署や会社全体に迷惑をかけてしまうから(男性/24歳/環境・リサイクル業界内定)
●残業をする状況にした自分が悪い(男性/22歳/金属・鉄鋼業界内定)
●優先順位の違い。デートは遊び。仕事は将来にも関わってくる(男性/19歳/情報・IT業界内定)
●デートを断る理由として残業は通用する。しかし、残業を断る理由としてデートは通用しない(女性/19歳/医薬品・化粧品業界内定)
●彼氏は待ってくれるかもしれないが、仕事は待ってくれないから(女性/22歳/学校・教育関連内定)
●協調性がないと思われたくない(女性/20歳/金融・証券業界内定)
●恋人は許してくれると思うから(女性/21歳/生保業界内定)
●仕事を残してデートをしても思いっきり楽しめなさそう(女性/22歳/医薬品・化粧品業界内定)
●残業を超特急で終わらせてデートにとんでいく(女性/24歳/電機業界内定)

次のページ約束のデートの行くという人は?

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]