あたふたしないための引っ越し業者選び3ステップ

2010/12/24

入社準備

これから春に向けて引っ越しを予定している人も多いでしょう。その要となる引っ越し業者選びは、ちょっと頭を悩ませそう。そんなときは、各引っ越し業者が提供するサービス内容に着目して選ぶのがオススメ。基本的なステップとポイントをご紹介します。

【STEP1】引っ越しの規模を考える
まずは、部屋の中から引っ越し先に持って行く荷物を決めます。不要なものは引っ越し前に処分しましょう。粗大ゴミに該当するものは自治体に処分を依頼し、家電リサイクル法の対象となっているもの(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機・衣類乾燥機)は購入した小売店、または自治体に依頼します。

<廃棄・リサイクル料金一例>

粗大ゴミ ※千代田区の場合

・オーディオ機器 300円
・こたつ 300円
・こたつ板 300円
・扇風機 300円
・布団 300円

家電リサイクル対象廃棄物 ※パナソニック製の場合

・エアコン 2,625円
・冷蔵庫(小)3,780円
・洗濯機 2,520円

(※平成22年12月13日現在の参考費用)

★ポイント
引っ越し先に持っていく荷物の選別は、引っ越し料金を確定する上でとても重要です。きちんと割り振りましょう。また、処分すべきと決めた荷物は、引っ越し当日までに計画を立てて処分しましょう。処分しきれず当日あわてて引っ越し業者に廃棄を頼むと、料金がその分加算されるどころか、対応してもらえないケースもあります。

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

入社準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]