【先輩のアンケートでわかった内定式の実態】内定式で何かが変わった?編

2012/09/06

内定・内定辞退

【先輩のアンケートでわかった内定式の実態】内定式で何かが変わった?編

若手社会人に内定式についてのアンケートを実施! 内定式の全貌を徹底調査してみました。内定式当日の流れから、先輩たちの失敗談、注意すべきアドバイスも盛りだくさん。出席前に目を通しておこう!

自覚が芽生えた人の割合は

社会人への第一歩を踏み出す儀式ともいえる内定式を経て、先輩たちはどう意識が変わったのでしょうか? 実は、自覚が芽生えたという人は4割強。「内定式に出席したけれど特に入社する実感はわかなかった」という人のほうが多い結果になりました。

●社会人としての自覚が芽生えた 43.7%
●特に何の実感もわかなかった 56.3%

※姉妹サイト「マイナビニュース」にて入社1・2年目の社会人を対象にWebアンケート。有効回答数190件(2012年8月実施)

「自覚が芽生えた」派のコメント

●この会社で頑張っていくぞ!という気持ちになった。(女性/東京都/情報・IT)

●社会人としての緊張感が高まった。(男性/兵庫県/電機)

●いよいよ社会に出るんだと感じた(女性/静岡県/食品・飲料)

●この会社で働くんだという実感がわきました。また、先輩社員からいろいろ話を聞けたのも大きかったです。同期とも仲良くなれて、交友面での不安が消えました。(女性/東京都/アパレル・繊維)

●同期の中で誰よりも早くトップを取ってやるという心境でした。(男性/静岡県/商社・卸)

●勤務が9時5時だという実感。内定式が終わってもまだ勤務時間なので帰れない。(女性/神奈川県/運輸・倉庫)

●既に研修を受け始めていたので、何度か訪れた場所ではあったが「これからこの会社で働いて行くんだな」としみじみと思いました。(女性/兵庫県/医療・福祉)

●内定者どうし顔を合わせたことでより緊張感がもてた。(女性/福島県/金融・証券)

●かなり期待をされて新人は入ってくるんだぁと思った(男性/東京都/電力・ガス・石油)

●気さくな先輩方ばかりで安心した(男性/岡山県/金属・鉄鋼・化学)

●ようやく社会人として働けると思った記憶がある。(男性/東京都/商社・卸)

「実感がわかなかった」派のコメント

●特にびしっとした気分になるわけでもなく、普通に過ごせた。(女性/京都府/医薬品・化粧品)

●その時はまだ、ああようやく内々定が内定に変わったんだなという程度の印象で、内定切りには合わないだろうか等の心配をしていただけだった。(男性/山梨県/通信)

●就活が終わったばかりだったので学生気分だった。(男性/千葉県/情報・IT)

●まだ大学生のころだったので完全に学生気分だった。(女性/和歌山県/情報・IT)

●式典だけではあまり実感が湧かなかった。新しい仲間と顔を合わせたことに緊張した。(男性/兵庫県/電力・ガス・石油)

●学生の時間が終わってしまった。とうとうこの時がきたという気持ち。(女性/神奈川県/小売店)

●取りあえず修了せねばと思った。(男性/千葉県/電力・ガス・石油)

●やっていけるかなーと不安な気持ちだったと思う。(女性/徳島県/小売店)

●友達が増えたーぐらいしか思ってなかった。(女性/神奈川県/不動産)

関連キーワード:

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

内定・内定辞退の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]