アドビの若手営業に聞く! 癌細胞の研究に没頭した女子大生が“ビジネスの医者”になりたいと思ったワケ

編集部:ぜんや

お気に入り!

あとで読む

プロフィール:近藤 涼香

経歴:幼少期より生物が生きるための高度で神妙ともいえる生体システムに興味を持ち、学生時代は薬学部に所属し脳腫瘍についての研究を行う。

大学在学中に営業インターンを経験し、企業の経営戦略・システムの改善をする仕事に興味を持ちアドビに入社。現在はデジタルエクスペリエンス事業部にてライセンス販売・利用促進の計画を立案し新規顧客・既存顧客に対して課題解決型の営業活動に従事。

「将来の“なりたい自分”がまだわからない」という悩みを抱えるみなさんに、いろんな企業で活躍する先輩たちの姿を通してロールモデルを見つけてもらう企画「#先輩ロールモデル」。

今回は「アドビ」で働く先輩社会人にインタビュー。デジタルエクスペリエンス事業部にてライセンス販売・利用促進の計画を立案し、課題解決型の営業活動に従事する近藤涼香さんに、日々の仕事内容や学生時代に取り組んだことについてお話を伺いました!

学生時代編 癌細胞の研究に没頭した学生が“ビジネスの医者”になりたいと思ったワケ

――近藤さんはどんな学生時代を過ごしていたんですか?

京都にある大学の薬学部に4年間、大学院の薬科学研究科に2年間通っていました。ゴリゴリ理系なのですが、その後、紆余曲折あってアドビの営業職に入るという、大変ツッコミどころの多い経歴になっております(笑)

――学生時代に一番頑張ったことは何でしょう?

勉強や研究ですね。脳科学研究所では脳腫瘍の細胞の性質をテーマに研究していました。具体的には何が癌の弱点で、どうすれば癌細胞を消せるのかという基本原理を研究していて、「普通の細胞は死なないけど、癌細胞に同じことをすれば死ぬ」という“ペインポイント”を見つけるために頑張っていました。

――何か仕事で役立っている学生時代の経験はありますか?

夏休みにヨーロッパで営業のインターンをしていたのですが、そこで学んだ営業の基礎は今も活きています。ウクライナ、モナコ、イタリアなどを回って販売のプレゼンを行ったのですが、私はそんなに英語が強い方ではないので、事前準備をちゃんとすることで、強いマインドを持ってプレゼンに臨めたと思います。

――何か就活前にやっておいたほうがいいことがあれば教えてください。

私自身が躓いたことなのですが、ワードやエクセル、パワポなど、社会でよく使うツールは使いこなせるようにしておくといいと思います。いざ就活に入ると、もう誰かに教えてもらえる場所はなくて、ワードもエクセルも使える前提で課題をもらったりすることもあります。社会人になると時間がなくなるので、そういった基礎的なツールの使い方は訓練しておくといいと思います。

――今の会社を選んだ理由は何ですか?

大学までは本当に“理系の虫”という感じで、3歳ですでに“しまじろう”の幼児教育で学んだ赤血球の話にすごくハマっていたらしく、それからずっと生体システムについて勉強することが大好きだったんです。肝臓はどんな働きをしているのかな? 胃は何しているのかな? って調べるのが好きで、それが高じて薬学部に入りました。

生体システムを活かして治療に当たるのが医者や薬の仕事ですが、あるとき「これはビジネスでも同じかもしれない」って気付いたんです。いろんな部署同士が連携することでビジネスは成立しますが、これは生体システムも同じなんです。つまり、企業がどこで躓いているのか、その疾患の原因を探って投薬(提案)する、私はそんな“ビジネスの医者”になりたいと思って営業の仕事を選びました。

社会人編 最先端のシステムで青写真を描き、実際に現実化できることの喜び

――今のお仕事の内容を教えてください。

現在はデジタルエクスペリエンス(DX)事業部にて、企業・法人向けにDXツールを販売する営業をしています。営業というと、「製品をプレゼンして売るだけ」と思われがちですが、弊社の場合は、お客様のビジネスにより貢献するためには製品をどのように活用するといいか、という部分まで提案しています。売ることだけではなく、ビジネスの成功を手助けする仕事と捉えていただけるといいと思います。

――このお仕事ならではの特徴的な作業は何ですか?

とにかくお客様とのコミュニケーションが問われる仕事内容です。担当企業の一人とだけ会話していても、その企業の全容はつかめません。情報システム部やマーケティング部はどう考えているのか、戦略を考えている人たちはどう考えているのか、社長はどんなビジョンを掲げているのか……このように、ひとつひとつコミュニケーション先を開拓していって、個人的に考えていることや、企業として考えていることを聞いていく。とにかく人と喋っている時間が長い仕事ですね。

――今の仕事のやりがいを、どういうときに感じますか?

デジタルエクスペリエンスを引っ張っている企業ならではかもしれませんが、現在の市場には存在しない最先端のサービスやシステムについて、お客様と会話しながら作っていけることがやりがいです。

例えば「今はないけど、3年後にはメタバース空間でこういうのを作ろうね」と青写真を描き、これを夢で終わらせるのではなく、ちゃんと実現するところまで持っていく。こういう話をしているときは本当にワクワクしますし、実際に完成した瞬間に立ち会えることは最大の喜びですね。

――この仕事の面白いと思う点や魅力について教えていただけますか?

普通、新卒では会話の機会がないような大企業の上層部と会話できることでしょうか。名だたる大企業のトップの人たちが何を考えているのかということを間近で感じられるのがすごく新鮮です。

――この仕事に求められるスキルは何でしょう?

社内外の関係者たちの強みや能力を把握して、みんなに協力を促すスキルだと思います。リーダーシップやオーナーシップも大事ですが、自分ひとりでは最善の提案ができません。

アドビのコンサルやエンジニア、製品開発など、仕事で関わるプロフェッショナルたちひとりひとりに「あなたはこれができるよね」「あなたはあれができるよね」と問いかけ、それぞれができることを把握して巻き込んでいく。そんなオーケストレーションのようなスキルが求められると思います。

――これまで一番印象に残った仕事は何ですか?

弊社のマーケティングオートメーションツール「Adobe Marketo Engage」を使っていた企業さんが、来年も使用の継続を決めてくれたときのことが印象に残っています。

中小企業の場合、こういうツールをひとりが専任で運用している場合も少なくありません。そういう企業では専任の担当者さんが急に退職したりすると、ツールだけが残ってしまうことがあるんです。

このときも同様の事情で解約に向けた相談を受けたのですが、「このツールがなくなるとこれだけのダメージがありますが、こうやって使えば来年や再来年にはこんな成績になりますよ」と丁寧にお伝えしました。新しい担当者さんは製品にタッチしたことがない人だったのですが、製品の使い方をイチからご説明することで継続を決めていただけました。

DXツールというものは、ただあればいいというわけではありません。結局、マーケティングの戦略を考えて実行するのは人間です。私もデジタル製品を扱っている身として、製品の魅力をどう考えるか、どうモチベートしていくかを改めて考えるいいキッカケになりました。

プライベート編 趣味の多さがコミュニケーションのキッカケになる!

――オフタイムの過ごし方について教えてください。

けっこう多趣味で、広く浅くいろんなことを楽しんでいます。最近はゴルフにハマっていて、ラウンドや練習などによく行っていますね。平日はパソコンでの作業が多いので、オフタイムはできるだけ運動するよう意識していて、ゴルフ以外にもスカッシュや乗馬など、何かと動き回っています。

――プライベートの中で、何か仕事に活かされていると思うことはありますか?

いろんな趣味を持っていると、仕事でも会話の糸口やコミュニケーションのキッカケになることが多いですね。

――最後に大学生の皆さんにメッセージをお願いします。

きっと今、大学生のみなさんは将来について真剣に考えていると思うのですが、自分にとって一番ワクワクする仕事は何か、どういう瞬間に一番幸せを感じるのかを考えて、その感覚を大事にしながら就活や人生を考えていただくと、今後もいい選択ができると思います。みなさん、ワクワクを大事にしてください!


文:猿川佑
編集:学生の窓口編集部
取材協力:アドビ株式会社

先輩ロールモデルTOP

編集部:ぜんや

編集部:ぜんや

活字中毒の中年編集者です。暇さえあれば本やウェブコンテンツを読み漁っています。 文章や言葉で読者を楽しませたり、悩みに寄り添い勇気づけられるよう、日々悪戦苦闘しながら言葉を紡いでいます。

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催