時給よりも場所を重視? 大学生がアルバイト先を選ぶときのポイントとは

学生の窓口編集部
2015/04/28
バイト知識
あとで読む

時給よりも場所を重視? 大学生がアルバイト先を選ぶときのポイントとは

インターネットの求人サイトを開くと、たくさんのアルバイトが募集されていますよね。求人情報を見ていると職種や勤務地、時給など様々で、どれも魅力的に見えてきてしまい選ぶのを難しく感じる学生も多いのではないでしょうか。


ということで今回は、実際に現在アルバイトをしている学生に、現在の職場を選ぶ際に一番重要視したポイントを聞いてみました。


1.勤務地
今回一番回答が多かったのは、「勤務地」(34%)でした。どこで働くのかというところは、学生の皆さんは特に気にしているようですね。学校周辺や自宅周辺、またはその中間など、効率よく通えるところで働く人が多そうです。

「大学まで2時間かかるので、大学と家の間にある場所で働けることが最低条件です。帰り道に出来るので生活のリズムも作りやすく気に入っています」(中央大学・3年女性)
「交通費が支給されるので、いつも渋谷を勤務地に絞って探します。アルバイトの前後には大好きなショッピングをしたり、みんなで飲みに行ったり、便利な立地ならではの楽しみ方があります」(明治大学・2年女性)

渋谷や新宿などのターミナル駅で働くと、一緒に働く人も様々な大学から集まりやすいので、交流関係が広がりやすいのも嬉しいですよね。また大きな駅の周辺だと姉妹店舗なども多いので、人が足りないときに代わりにお手伝いに行くなんてケースもあるようです。

2.仕事内容
続いて多かったのは「仕事内容」(32%)でした。WEB上の求人サイトを見てみると、販売・接客などをはじめエンジニアやオフィスワークなど様々な職種が掲載されています。

「将来は事務職に就きたいので、就職に有利なオフィスワークの仕事をしています。学生のうちから会社で働く経験は自分にとっても大きいです」(慶應義塾大学・2年女性)
「小さい頃の夢はケーキ屋さんだったので、大学に入ったら絶対ケーキ屋さんで働こうと決めていました。時給は少し安いけれど、今しか出来ない仕事だと思って楽しく働いています」(東京女子大学・1年女性)

いくら場所や時給が良くても、いざ仕事内容が自分のやりたくないものであったら続かないケースが多いもの。大学生だからこそ出来る職種にチャレンジできるのも、アルバイトのいいところですよね。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催