出会いが欲しい! 大学3年生が新たな出会いを見つけるためにできる3つのこと

学生の窓口編集部
2015/04/28
恋愛
あとで読む

出会いが欲しい! 大学3年生が新たな出会いを見つけるためにできる3つのこと

大学3年生のみなさん、あなたは新たな出会いを求めていますか? 「サークルやゼミで出会いは十分」という学生がいる一方で、「出会いもなくて退屈、このまま卒業なんて嫌!」という学生もいるのではないでしょうか?
今回は、出会いを求める大学生のために、新たな出会いを見つけるためにできる3つのことを紹介します。

1.習い事を始める
自分磨きや体力作りをしながら出会いを見つけたい! そんな一石二鳥を狙う大学生におすすめできるのが、習い事を始めるということ。習い事を始めるなんてあざとい、と思う人もいるかもしれませんが、大学3年生から習い事を始める学生も意外といるみたいですよ。

「英会話スクールに通い始めました。英語を話せるようになるだけでなく、今までになかったつながりや交友関係ができて、とても楽しいです。英会話スクールに行くとしたら、金額やコースではなく、雰囲気で決めるといいと思います」(早稲田大学・3年女性)
「高校生のときまでテニスをやっていたので、大学3年になってから友達に紹介してもらいクラブに入りました。大学生ばかりで楽しく過ごせています」(立教大学・3年女性)

習い事を始めることで、共通の話題、趣味を持った学生と知り合える上に、過ごす時間の多い友達を必然的に作ることができます。
なにをすればいいか分からないという人は、人気のスポーツであり始めやすいテニス、フットサルに挑戦してみてはいかがでしょうか。

2.バイトを変える
バイトをしている大学生なら誰でもできる方法が、バイト先を変えるということ。これにより心機一転、新しい出会いや環境に巡り合えます。学生の多い居酒屋、カフェなどでバイトを始めてみてはいかがでしょうか。

「バイトを変えたら友達がかなり増えました! それまではクリーニング屋だったので、同年代の友達はゼロでしたが、カフェでバイトを始めたら同年代の友達がとても増えました」(青山学院大学・3年女性)
「居酒屋をやめてカフェでバイトを始めたら、働いている人の層も変わって、居酒屋とは違った楽しさを感じながらバイト生活をすることができています。バイト選びのコツとしては、店員さんが優しいかどうかを事前に見ておくといいと思います」(法政大学・3年女性)

自分の好きなお店で働いてみることもよいかもしれません。居酒屋でもカフェでも、お気に入りの場所があったら求人情報を確認してみるといいでしょう。いい出会いがあるかもしれませんよ?

3.短期のプログラムに参加する
最後に紹介するのが、短期のプログラムに参加するということです。例えば短期留学、インターン、ボランティアなど、もちろん出会いのみの目的で行くのはおすすめしませんが、自分が関心のあるプログラムで一緒になった仲間たちは、その後の生活にも大きな影響を残すでしょう。

「不謹慎かもしれませんが、1カ月の留学で彼女ができました。思考も似ているので、とても相性はいいですね」(中央大学・3年男性)
「インターンで知り合った仲間とは今でも大学の友達と同じように仲が良いですね」(法政大学・4年男性)

お互いに関心が近いからこそ、深い関係が築きやすいと言えそうですね。人生の糧となる経験を多く積めるはずですので、興味あるプログラムにはどんどん参加してみましょう。

出会いといってももちろん彼氏、彼女を見つけるための出会い探しだけではありません。将来自分との関係を深く保ってくれる仲間や友人を見つけるためにも、新たなことに挑戦してみてはいかがでしょうか。

(早稲田大学政治経済学部3年 外山)

関連記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催