サークル内恋愛ってしたことある?距離を縮める3つのアドバイス

学生の窓口編集部
2015/04/28
恋愛・デート
あとで読む

サークル内恋愛ってしたことある?距離を縮める3つのアドバイス

大学生になると、サークル・バイト・ゼミなど関わるコミュニティが増えていきます。人によっては、サークルが一番自分と関わってくるコミュニティになる学生も多いのではないでしょうか。そうなるとサークル内で恋愛が生まれ、カップルとして付き合うケースもあるかと思います。実際にアンケートをとった結果、サークル内で付き合ったことのある学生は


15%という結果になりました。また13%の学生がサークル内に好きな人がいて、約3割の学生がサークル内恋愛に興味を持っているようです。今回は、サークル内で気になる人にアプローチしたい、距離を縮めていきたい学生に3つのアドバイスを紹介します。


1.サークル帰りにご飯に誘う
あまりお互い距離が縮まっていないのに、初めからいきなり遊園地やカップルが行くようなデートスポットに誘うのは難しいですよね。まずはサークル帰りにご飯などに誘って、少しずつ仲良くなりましょう。その際相手の好きな食べ物を把握しておくと誘いやすいですよ。

「サークル活動の後、気になる人をご飯に誘ってゆっくりお互いのことを話すことができ、少しずつ距離を縮めていきました」(中央大学・2年男性)
「サークル帰りにあまり話したことがなかった同期の男子から、ご飯を誘われたことがきっかけで仲良くなりました。ご飯なら気軽に行くことができるので、誘われる側も誘いに乗りやすいので嬉しいです」(立教大学・1年女性)

ご飯に誘って終わりでなく、そこでしっかり距離を縮めて、次の計画を考えて恋に発展させることが大切です。可能ならその場で次の予定などを決めてしまってもいいかもしれませんね!


2.サークル仲間で遊びに行く
いきなり2人でデートだとハードルが高いと考える学生は、サークル仲間で遊びに行くことをおすすめします。同じサークル仲間であれば一緒に遊びに行くのも自然ですし、友達に依頼して気になる相手を必ず誘ってもらいましょう。

「サークル内で気になる人がいたのですが、最初からデートに誘うのは難しいと思い、複数人でディズニーランドの企画をしました。みんなで遊びながら気になる人と仲良くなることができて、最高の思い出でした」(法政大学・3年男性)
「いきなり男性からデートに誘われると行きづらいので、何回かグループで遊んで仲良くなった状態でデートに誘われると行きやすいです」(早稲田大学・2年女性)

何回かグループで遊んだ後だと、お互いのことも大分理解できるので、その後のデートにも誘いやすいはずです。サークル仲間で遊ぶ時でも、アトラクションに乗る際など自然と2人になれるようであれば積極的になってみましょう。

関連記事

編集部ピックアップ

「大学生活・学割」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催