大学デビュー失敗! 大学でのキャラ設定をミスった男子大学生が挽回する方法8選 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

●コミュニティを変える

・しばらく会わなければキャラが変わっていても違和感はない(22歳/大学院生)
・新しい関係になるから(21歳/大学3年生)

●長期休暇を利用する

・前のキャラを誰も覚えてないから(20歳/大学3年生)
・時が経てば修正しやすいと思うから(19歳/大学1年生)

●その他

・留学をする。留学することで自分についての記憶を薄れさせる(20歳/大学2年生)
・何食わぬ顔でそっと修正する。あまり気にしないことが一番だと思う(24歳/大学院生)
・メガネを変える。フチありとないのでは印象が変わった(19歳/大学2年生)

「キャラ設定を間違えた」と思ったときでも起動修正は可能とのこと。まずはまわりの人を真似して、ファッションや振る舞いを変えていくのが一番簡単なのかもしれません。

いかがでしたか? 失敗してしまったと思って焦って変更するよりは、だんだんとまわりにあわせていくのが一番だという回答もありました。ちょっと張り切りすぎて大学デビューをしてみたものの、失敗してしまった……そんなときは今回の意見を参考にしてみてくださいね。

文:学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年11月
調査人数:男子大学生203名

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催