お腹を抱えて笑おう! 爆笑間違いなしの面白い映画ランキングTop10 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む


第5位 テッド

なかなか自立できない中年男性ジョンと、くまのぬいぐるみのテッドのやりとりがはまったコメディー。命を宿したテディベアのテッドは、一時期もてはやされるものの、その後は落ちぶれクスリにも手を出し、売春婦を家に何人も呼んで乱痴気騒ぎを起こす始末。ジョンは、そんなテッドに手を焼いています。ジョンが少年の頃は、仲が良い友だち同士のような関係を築いていった彼ら。大人になって、どう更生していくかの物語の展開にも注目です。

全国公開日:2013年1月18日(日本)
監督:セス・マクファーレン、アレック・サルキン(英語版)、ウェルズリー・ワイルド(英語版)
脚本:セス・マクファーレン
原案:セス・マクファーレン
ナレーター:パトリック・スチュワート
主な出演者: マーク・ウォールバーグ/ミラ・キュニス/セス・マクファーレン/ジョエル・マクヘイル/ジョヴァンニ・リビシ
音楽:ウォルター・マーフィー(英語版)
制作会社:メディア・ライツ・キャピタル/ファジー・ドア・プロダクションズ(英語版)/ブルーグラス・フィルムズ/スマート・エンターテインメント
配給:ユニバーサル・ピクチャーズ(アメリカ)、東宝東和(日本)
製作国:アメリカ
言語:英語

第4位 サウスバウンド

元過激派の父に振り回される子どもたちの姿が面白い物語。人気作家・奥田英朗による原作は、本屋大賞にもノミネートされています。舞台は東京と沖縄。東京編では、学校の体制に不満を持っている父と、普通に学校に馴染みたい子どもたちとの間の葛藤が見どころ。父の口癖は「ナンセンス」で、常識的な物言いをする周囲の人間に聞き耳を立てようとはしません。家族で引っ越すことになった沖縄では落ち着いた暮らしを取り戻すかに思えますが、今度はリゾート開発を図る業者と衝突。常に戦いの構図に翻弄される家族で良い味を出しているのが、天海祐希演じる母親。自由奔放な夫を支えながら、子どもたちを温かく見守る姿には感動を覚えます。

全国公開日:2007年10月6日
監督:森田芳光
脚本:森田芳光
原作:奥田英朗「サウスバウンド」
主な出演者:豊川悦司/天海祐希/北川景子/田辺修斗/松本梨菜/村井美樹/平田満/古川日出子/加藤治子/久保結季/伊藤克信/小木茂光/松山ケンイチ/ショーン・ペロン/ベンビー
主題歌:中島美嘉「永遠の詩」
音楽:大島ミチル
制作会社:角川映画、日本映画ファンド、NTT DoCoMo、ソニーミュージックエンタテインメント
配給:角川映画
製作国:日本
言語:日本語

第3位 サマータイムマシン・ブルース

京都を拠点に活動する劇団ヨーロッパ企画の舞台をもとに作られたこの映画。SF研究会に所属して自堕落な生活を送っていた部員たちの前に突如タイムマシンが出現します。そこでメンバーが考えたのは、壊れたクーラーのリモコンを取りに行こうとすること。なんとももったいないタイムマシンの無駄遣いですが、そこで便乗していろいろやらかしてしまったことにより、「今」の時代が変わることを危惧した者たちが必死でリカバリーに励みます。そういった奮闘ぶりにおかしみがあり、なんとも微笑ましい作品です。

俳優陣も個性派の俳優が集まっており、瑛太、上野樹里、真木よう子などの人気俳優から、コメディーが意外とはまる佐々木蔵之介。また、現在は名脇役としての評価が高まっているムロツヨシは、本広克行監督との相性バッチリで良い味を出しています。

全国公開日:2005年9月3日
監督:本広克行
脚本:上田誠
主な出演者:瑛太/上野樹里/与座嘉秋/川岡大次郎/ムロツヨシ/永野宗典/本多力/真木よう子/川下大洋/三上市朗/升毅/佐々木蔵之介
主題歌:Tommy heavenly6「LCDD」
音楽:HALFBY
配給:ショウゲート
製作国:日本
言語:日本語

第2位 スクール・オブ・ロック

ミュージシャンで俳優のジャック・ブラック演じるデューイ・フィンは、ロックを愛するニセ教師。彼の無茶苦茶な授業には抱腹絶倒です。名門小学校の生徒は規律が厳しく、無気力な者ばかり。しかし、子どもたちに実は音楽の才能を見いだした彼は、ロック魂と演奏技術を叩きこませていきます。デューイに対し、最初は違和感を抱いていた生徒だちだが、次第にその人柄に惹かれるようになり、真剣にバンドバトル出場を目指すようになります。子どもたちが実際に演奏をしているシーンも見どころです。10年以上前の作品ですが、なぜ今まで見ていなかったのだろうと思えるような完成度の高い作品となっています。

全国公開日:2004年4月29日(日本)、2003年10月3日(アメリカ)
監督:リチャード・リンクレイター
脚本:マイク・ホワイト
主な出演者: ジャック・ブラック/ジョーン・キューザック/マイク・ホワイト/サラ・シルバーマン/レベッカ・ブラウン/ミランダ・コスグローヴ/ジョーイ・ゲイドス・Jr/ケヴィン・クラーク/ロバート・ツァイ/マリアム・ハッサン/アダム・パスカル/アリーシャ・アレン
音楽:クレイグ・ウェドレン
配給:パラマウント・ピクチャーズ
製作国:アメリカ
言語:英語

第1位 マスク

有名な作品なので、リアルタイムではなくても一度は見たことがある人が多いのではないでしょうか? 20年以上も前の作品ですが、今でも色褪せない名作となっています。冴えない男が緑の仮面を手にすることで、マスクへと大変身。超人的な能力を身に付けます。好きになった美女(キャメロンディアス)の前で、一度醜態をさらしてしまった主人公は、マスクの力により、アタックしようと試みます。思いきり笑いたい人は、ぜひコミカルな動きをする主役のジム・キャリーに注目してみてください。いろんな顔の表情を使い分ける彼の顔芸は格別です。

全国公開日:1995年2月25日(日本)、1994年7月29日(アメリカ)
監督:チャールズ・ラッセル
脚本:マイク・ホワイト
主な出演者:ジム・キャリー/キャメロン・ディアス/ピーター・リーガート/ピーター・グリーン/エイミー・ヤスベック/リチャード・ジェニ/オレステス・マタセーナ/ティム・バグレー/ジョエリー・フィッシャー/ナンシー・フィッシュ/ジョニー・ウィリアムズ/レグ・E・キャッシー/ジム・ドゥーハン/デニス・フォレスト
音楽:ランディ・エデルマン
配給:ニューライン・シネマ(アメリカ)、ギャガ(日本)
製作国:アメリカ
言語:英語

いかがでしたか? どれもコミカルな動きにこだわりがあったり、作品全体がユーモラスだったりするものばかりです。もちろん、本筋としては友情や家族の大切さを感じられるようなものもあるので、笑いながらも感動も味わえる体験をできるでしょう。

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • QUOカードPayが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催