【学生のうちに身に付けておくべき、新社会人5つの力】第1回:受け入れる力

2010/10/05

入社準備

次にご紹介する二つのグラフは、同じく社会人2年~5年目の先輩たちに、それぞれ「志望していた会社ではなかったことで、働くモチベーションは変わりましたか?」、「就職先が第一志望かどうかは、その後の仕事人生において影響があると思いますか?」という問いへの答えをグラフにしたものです。


一志望の会社に入れなかったことで、「意欲が沸かなかった」という人は、たったの20%。それ以外の80.3%の人は、志望していた会社に入れなくても、モチベーションを維持できている様子がうかがえます。

また、「就職先が第一志望かどうかは、その後の仕事人生において影響があるか」という問いに対しては、「影響はない」(「まったく影響はない」、「あまり影響はない」を含む)と考える人が、「影響がある」(「少し影響がある」、「かなり影響がある」を含む)と考える人を上回る結果となりました。

入社前には悩んでいても、実際に働いてみると、第一志望だったかどうかは関係なくなるケースが多いようです。とすれば、現状をできる限り早く受け入れて、自分の成長について考え始めるのが得策です。

次のページ続いて、「受け入れる」ためのポイントをご紹介します

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

入社準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る