よい印象を与える自己紹介の仕方

2011/11/01

社会人ライフ


名刺交換の仕方

社会人になると、名刺交換という形で自己紹介をすることが多くなります。そこで名刺交換の基本的なマナーを紹介します。

1.座っている場合は立ち上がり、相手の目と目の間をしっかりみて挨拶をします。

2.名刺入れを左手に持ち、右手は相手に向けて名刺を持ちます。この際、指で名刺の文字を覆わないように注意しましょう。

3.部署・姓名を名のり、お辞儀をしながら自分の名刺を相手の名刺入れに滑らすように置きます。そして相手の名刺は自分の名刺入れで受け取ります。

4.相手の名前がわからないときは、必ず相手に尋ねるようにします。

5.受け取った名刺はすぐにはしまわず、名刺入れの上において左側においておき、名前を覚えたら頃合いをみて名刺をしまいます。


名刺交換のポイント

1.名刺は相手の顔です。ていねいに扱いましょう。

2.名刺は立場の低い方から差し出します(ただし、自分の上司が同席している場合は上司から)。 いつでも名刺を出せるように準備しておきましょう。

3.新入社員は、ブランドものの名刺入れは避けた方が無難です。名刺入れは自分の名刺の価値にあうものを選びましょう。

4.名刺は絶対に切らさないようにしましょう。

5.相手と別れたあと、名刺の裏に日付や話の内容、相手の特徴などをメモしておくと、後から見直すときに便利です。

次のページ印象のよい後輩像・悪い後輩像とは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]