【新社会人のための「 しごと語」辞典】~超・基本編~

2012/03/08

ビジネス用語


スポンサー

<意味>

資金面での後援者のこと。

<使用例>

「このイベントの構成だけど、もう少しスポンサーに配慮しといて」

<使用例/しごと語(応用編)>

「今日は好きなだけ飲んでいいぞー。なんせ、大スポンサーが来てるから。ねぇ、部長!」

コンテンツ

<意味>

パソコンや情報通信ネットワークで使われるデジタル化された情報内容の総称。

<使用例>

「まだまだユーザーに役立つコンテンツの数が足りないんじゃないか!」

コラボレーション

<意味>

異なる立場や人による協力・連携・共同作業のこと。

<使用例>

「オリジナルだけでは勝負できないので、A社の商品とのコラボ(レーション)商品を検討してみて」

コスト

<意味>

モノを生産する際やサービスを実現するために必要な諸々の費用のこと。

<使用例>

「この案件にかけていいコストは、◯◯と上から言われているから、コスト意識をしっかり持つように」

議事録

<意味>

議事の内容・審議経過・議決事項などを記録したもの。会議録。

<使用例>

「Aくん、今日中に会議の議事録をまとめて、メンバーに共有しといて」

円高(えんだか)

<意味>

外国為替相場において、相対的に円の価値が高いこと⇔円安

<使用例>

「このプロジェクトは、円高を考慮したグローバル戦略です」

インストール

<意味>

PCにアプリケーションソフトを導入する作業のこと。

<使用例>

「もう必要なソフトはインストールしてある?」

アプリケーション(アプリ)

<意味>

特定の目的のために使用するソフトウェア(≒作業をするためのプログラム群)のこと。

<使用例>

「打ち合わせ前にアプリケーションを立ち上げておいて」

リスケ(=リスケジュール)

<意味>

スケジュールを組みなおすこと。

<使用例>

「今日の打ち合わせなんだけど、商談が入ってしまったので、リスケしてほしいです」




関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

ビジネス用語の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る