入社前にバイトで働いて欲しいと言われたが…

2008/05/19

内定・内定辞退

先日内定先の会社から連絡があり、入社までの事について伺いました。 そのやり取りの中で気になった事があり、悩んでいます。それは、「4月1日に正社員として入る前にバイトとして働いてほしい」というものでした。 このような場合には、4月からは即戦力として働けるよう求められており、 バイトは必須である、と考えるべきなのでしょうか? 私の3月の予定としては、上旬に卒論発表、下旬に卒業式が控えており、 ペーパードライバーであるため会社に入社する前に教習所で運転も練習し直そうと思っています。 (会社の場所柄、自家用車で通勤できることが内定条件の1つです。) 引っ越しもありますし、とてもバイトする時間が作れ出せそうになくて焦っています…。予定を調整してむりやりにでもバイトをした方が入社後に楽であろうとは思うのですが、 職種は「事務」なので、バイトをするとすれば月~金なのだろうと思います。 このような場合の対処方法を教えていただけませんでしょうか?


★楢木さんからのアドバイス

近ごろは入社前のアルバイトを呼びかける会社が増えてきましたね。入社直前になって他の会社に鞍替えすることを防ぐ目的もありますが、入社後の教育体制が整っていないためにアルバイトで仕事や会社に慣らしておきたい事情が多いようです。

新入社員の受入教育は、プログラムが整っているだけでは運用できません。それに関わる先輩社員やマネジャーの多大な人的パワーが必要です。しかし現在では多くの会社に人員の余力がなく、プログラムがあってもそれを動かせず、そのうちにプログラムも錆び付いてきてしまった状態です。これをアルバイト経験で補おうというわけです。

しかしもともと新入社員受入の体制が整っていないわけですから、アルバイト受入をしっかりした教育の機会にすることができないのが現状です。したがってアルバイト体験がある人とない人との差がそれほどつくことにはならないのです。

と言うことでアルバイトができないことで遅れをとることを心配することはありません。またアルバイト経験程度で即戦力というのならば、その内容は大したものではなく、差があったとしてもあっという間に追いつくことができるでしょう。

それよりも心しておかねばならないことは、上のような事情から、会社は社員を教育してくれるところだとは必ずしも言えなくなったことです。したがって会社に入ったならば、自分で課題や目標を作り、学び方も自分で工夫する気概を持つことが大事です。会社の内外にデキル人を見つけ、その人に倣うことから始めたいですね。



■回答:楢木 望(ならき のぞむ)

1948年東京生まれ、千葉大学教育学部卒業。1971年リクルート入社。「月刊就職ジャーナル」編集長など歴任。1985年にライフマネジメント研究所設立。採用・教育・就職コンサルタント。ニューズレター「採用と人材の手帖」発行人。「内定者のための学習メールマガジン」開発。メールマガジン「キャリア・キッチン」発行。http://www.lmi-tokyo.com


関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

内定・内定辞退の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]