社会人が持つべき手帳ってどんなもの?

2012/03/14

電話・メール

手帳について、今は就活のことを考えて買った、マンスリーとウィークリーがセットになった少し大きめの手帳を使っていますが、春から新社会人になるにあたり、どのような手帳を買うべきか、迷っています。
(おーちゃんさん/22歳/ホテル・旅行・アミューズメント業界内定)


★原岡修吾さんからのアドバイス
手帳にはカレンダー、ノート(メモなどをする)、予定を記入する、といった役割があります。さらに、手帳によっては最後のほうにビジネスに必要と思われる鉄道の路線、度量衡計算表、世界時差表、印紙税学一覧法などの付録のようなものがあったりします。

これらの中でも一番の目的はおそらく「予定を記入する」ことのはずです。予定が少ないのであれば、マンスリーのカレンダーの中に予定をメモするだけで十分です。しかし、毎日複数の予定がある場合、マンスリーのカレンダーにすべてを書くと文字だらけになり見づらくなります。そうすると1週間で1ページのウィークリーの手帳の方が使いやすいです。

社会人になると様々な予定が舞い込んできます。予定の変更などもあるので、スペースに少し余裕があるウィークリーのところに書く人が多いです。手帳の大きさはA5サイズが人気のようです。会社で使うので間違ってもキャラクターの絵などが入ったものはやめましょう。




■回答:人事コンサルタント 原岡修吾さん
株式会社オーダーメイドステーション代表取締役。人事コンサルタント。著書は『社会人になる前に知っておきたいこと』、『その問題、自問自答で解決できます』。原岡塾(内定獲得&ビジネス基本スキル)主催


関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

電話・メールの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]