内定先の研修で習う前に知っておくべきこと、または実践したほうがいいビジネスマナーがあれば教えてください

2012/03/14

電話・メール

内定先の研修で習う前に知っておくべきこと、または実践したほうがいい ビジネスマナーがあれば教えてください
(さこちゃん/男性/電機業界内定)


★原岡修吾さんからのアドバイス
ビジネスマナーと言えば、挨拶や言葉遣い、メールの書き方、電話応対、名刺の受け取り方・渡し方、宴席での作法などを思い浮かべると思います。「結構たいへんだなー」と感じるかもしれませんが、全く心配いりません。どれも一度聞けば簡単に覚えることができます。研修で理解をして、後は実践(経験)で上達すればよいのです。ビジネスマナーを研修前に知っておくということは学校の授業でいえば「予習をしてきた」ということです。予習は大切ですが、授業をしっかり聞けば予習をしていなくても問題ありません。
ビジネスマナーは社会人になると誰もが実践しなくてはなりません。つまり「標準装備」ということです。それではもう一ランク上になるためにはどうしたらよいと思いますか。それは会社や仕事の考え方や仕組み、注意事項、さらには自分の人生設計について考えることです。これが社会人として成功する第一歩です。たとえば、会社(仕事)の目的、商品について、お客様について、社会人ならではの落とし穴、10年後・20年後・30年後の自分の目標(イメージ)などについて考えてみるとよいでしょう。
研修前ということであれば、たとえば、今(入社前)の新鮮な気持ちで、会社の商品やサービスを消費者の立場でじっくり考えてみると、さまざまな疑問点やアイデアが浮かんでくると思います。そして、それらの疑問点を研修のときに質問してみてください。そうすると受け身になりがちな研修が積極的に参加するような気持ちになり、研修が一層有意義になることでしょう。



■回答:人事コンサルタント 原岡修吾さん
株式会社オーダーメイドステーション代表取締役。人事コンサルタント。著書は『社会人になる前に知っておきたいこと』、『その問題、自問自答で解決できます』。原岡塾(内定獲得&ビジネス基本スキル)主催


関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

電話・メールの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]