先約があるのに職場で飲みに誘われたら、どうしたらいい?

2012/02/03

対人マナー

先約があるのに、上司や先輩、同期から飲み会に誘われた場合、社会人ならどうするのが最善なのでしょうか。上司に誘っていただいた場合でも、先約を優先しても良いのでしょうか。(あんずさん/女性)


 ★佐野さんからのアドバイス

新入社員のうちは、是非社内の上司や先輩からのお誘いには積極的に参加されることを お勧めいたします。


何故ならば、お酒の席や食事会は、普段職場では学べないことを勉強できる大きなチャンスだからです。先輩たちも職場ではなかなか思うようにできないコミュニケーションを違う場所で取り、みなさんと近づきたいと考えているのです。上司や先輩から聞く経験談、失敗談、仕事や生活のアドバイスは、きっとこの先大きく役に立つことでしょう。無理にとは言いませんが、社会人の自分にとってプラスになる大切な時間だと考えて、前向きな気持ちで参加してください。


どうしてもやむを得ぬ事情がある場合には、きちんと理由を伝えて、謝罪の気持ちを伝えましょう。「非常に残念ですが......」、「せっかくのお誘いをいただき、申し訳ありませんが......」、「○日でしたら大丈夫なのですが、あいにくその日は......」と丁寧な態度でお断りすれば大丈夫です。


上司がいちばんがっかりするのは、そっけない言葉で断られてしまったときです。


また、同僚からの誘いや飲み会には自分のペースで参加していけばよろしいと思いますが、やはりお互いに励ましあい、刺激し合える絶好の機会ですので、できる限りは積極的に参加して、良いコミュニケーションを作っていかれた方が会社生活はぐっと楽しくなりますよ。



■回答:ビジネススキル講師 佐野 由美子さん
良い「接客」と「ホスピタリティ」は、確かな「ビジネスマナー」が土台。名刺の使い方から、アポイントの取り方まで、「プロを育てる」ための丁寧な実務指導にこだわります。自分自身の20年以上の接客経験が、現場の方々からも共感をいただいております。http://profile.ne.jp/pf/yumiko-sano/ (提供:専門家プロファイル )


関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]