April Fool を April Dream に。「ハンドメイドを仕事にする」自身のハンドメイド商品を販売する夢を叶えたsarariさんの夢を掴むまでの軌跡。

2021/03/26

社会人ライフ

4月1日に夢を発信するプロジェクト『April Dream』。2020年の『April Dream』で「ハンドメイドを仕事にして、毎日笑顔で楽しく働く」という夢を発信したsarariさん。ネットショップやハンドメイド雑貨店にて自身のハンドメイド商品を販売し、着々と夢へ向って前進するsarariさんが夢を叶えるために自ら行動したこととは。

April Dreamとは?

April Dream」は、4月1日に夢を発信するプロジェクトです。
今まで誰にも言っていないような夢。いつも心で叫んでいる夢。すぐに叶えられそうな夢。叶えられないような大きな夢。ウソのような夢。そして、4月1日にみんなを驚かせようと考えていたウソを、いつか叶えられる夢に変えて、発信しましょう。自分の発信した夢が、誰かの希望や、新しい未来の一歩になったりする。夢見るヒーローの誕生です。
マイナビ学生の窓口は、夢を発信するフレッシャーズを応援しています!

April Dreamで夢を叶えるためにやったこと

ーーApril Dreamで投稿した内容は?

ーーその夢を叶えるためにこの1年どんなアクションをおこしましたか?

「毎日行動をし続けること」と、「異なった結果を出すために、違うことを沢山すること」です。例えば、毎日Twitterを更新していますが、文章の書き方を変えたり、アクセサリーの告知を増やしたり、時間帯を気にして投稿するようにしたり…。新しい結果を出すために、小さな変化をたくさん起こしてきたなと思います。

あとは、「仕事」としてハンドメイドを見るということ。「作ることが楽しい」という思いから始めたハンドメイド。ずっと「仕事」というよりも、「アーティスト」という感覚で活動してきました。「ハンドメイドを仕事にする」という夢を掲げたものの、売上を上げるとか、定番商品を作るとか…。そういったビジネス的な視点を持てず、ビジネスに関する知識も全くなかったのですが、今は少しずつその視点を持てるようになってきました。

ーーその夢はかないましたか?

主にネットショップ「Creema(https://www.creema.jp/c/sarari_amulet/item/onsale)」で販売しています。ゆっくりではありますが売上も増え、「Creema」の特集に掲載され、新宿のCreema Storeにて販売できるなど、ネットショップ以外に販路も拡大しました。昨年企画に参加させていただい時は横浜のハンドメイド雑貨店さんだけでしたが、今は池袋のハンドメイド雑貨店さんや、4月には新宿のハンドメイド雑貨店さんとのお取引も始まります。

※「Creemaとは…クリエイターズ・ニューマーケット(創作者たちの新しい場所)を語源に生まれた、あらゆるジャンルのクリエイターと生活者が、
ネットで直接作品を売買できるオンラインマーケットプレイスです」

ーーこれからの夢は何ですか?

もっともっと私の作ったアクセサリーをお届けして、日常をちょっと幸せにするお手伝いをしたいです!人生は日常の積み重ねなので、特別な日よりも、日常に馴染むアクセサリーをたくさんお届けしたいと思っています。

また、今はハンドメイド作家さんの日常も幸せにするお手伝いがしたいなと思っています。(https://note.com/sarari_amulet/n/nd54451d374ba)そのために自分のやってきたこと、私なりのノウハウや経験を、ブログでありのままにシェアしたり、コンサルタントとしてハンドメイド作家さんの活動のご相談にもお答えしたりしています。

私は3年前からハンドメイド作家として活動を始めましたが、当時はうつ病でした。(今は治っています。)精神的に安定しない中、ハンドメイドの知識も、ビジネスの知識もゼロから始めた活動でした。でもこの夢は、私がこの人生で初めて持った、希望に溢れた夢で、諦めたくなくて今日まで歩み続け、少しずつですが夢が形になってきました。そして、これからも夢に向かって前進していこうと思っています。

ーー新社会人へメッセージをお願いします!

私は夢を持たない子供で、大人になってからも「生き方を選ぶことなんて出来ないのだから、夢なんて要らない」と思っていたので、「夢を持ちましょう」と、私は言うことができないと思っていました。
でも、就職して、色々な人と出会い、今まで知らなかった世界を知って、「それは違うな」と思うようになりました。「生き方は選べるし、選んでいい」と気づいてから、自然に、夢が生まれたのです。それが「ハンドメイド作家として、笑顔で自由に生きていく」ということでした。
今の私にとって、夢は人生の灯台です。失敗しても、間違っても、立ち止まっても、後戻りしても。夢はいつもそこにあって、待っていてくれました。大人になって初めて、夢を持って、本気で挑戦してみることの面白さを知りました。今もまだまだ挑戦中ですが、毎日がすっごく楽しい。新しい世界に踏み出す時に、「夢がある人生」をひとつの選択肢として持っていっていただけたら、嬉しいです。


APRILDREAMのエントリーはこちらから

『メール登録フォームでエントリーする』

『Twitterアカウントをフォローしてエントリーする』

\夢のプレゼント/

社会人としてしっかりと夢を発信しましょう!「#AprilDream」に、「#夢への入社」を追加して発信すると!なんと!オリジナルイラストが入った「ドリームTシャツ」と、日本で一番、実践してみたくなる!?「夢十則(社会人としての夢の十ヶ条)」が当たります(できるだけ多くの人に、当たるようになれれば、と思っております)! 

April Dreamをもっと知りたい人はこちら

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る