PayPayから銀行口座の登録を解除する方法とは

2020/08/31

お金の知識

PayPayに銀行口座を登録したものの、アプリ自体を利用しなくなったので情報を削除したい、口座登録をやめてクレジットカードでの支払いに切り替えたいといった場面が出てくるかと思います。そんなときPayPayアプリでは、簡単に銀行口座の登録を解除することができます。今回は、PayPayから銀行口座登録を解除する方法とあわせて、銀行口座を登録せずにPayPayの決済サービスを利用する方法についても解説します。
(2020年8月現在)

PayPayから銀行口座の登録を解除する方法とは

銀行口座の登録を解除する方法は

PayPayが登場して間もない頃は、一度PayPayアプリに登録した銀行口座の情報を後から削除することはできませんでした。しかし、2020年8月現在は、アプリから口座情報を削除することが可能となっています。

▼こちらもチェック
PayPayの銀行口座登録は危険? セキュリティの改善で現在は安全に

PayPayアプリから銀行口座の登録を解除する手順について、簡単に解説します。

1.PayPayアプリを起動する
2.画面右下の「アカウント」を選択する
3.アカウント画面から「支払い方法の管理」を選択する
4.画面上部に表示される削除したい銀行口座から「・・・」を選択する
5.「削除する」を選択する
6.確認画面で再度「削除する」を選択する

以上の簡単な手順で、アプリ内の銀行口座の登録を解除することができます。

2019年9月にPayPayとYahoo!マネーが統合したことで、PayPayアプリでは登録を解除できるようになりましたが、従来のYahoo!ウォレットからは銀行口座の登録を削除することはできませんので注意が必要です。

銀行口座の登録をせずにPayPayを利用するには

PayPayを利用するにあたっては、銀行口座を登録する以外にもさまざまな方法があります。

たとえば、電子マネーのようにチャージして利用する「PayPay残高」の場合は、銀行口座からのチャージはもちろん、クレジットカード(ヤフーカード限定)や現金チャージ、ギフトカードによる利用も可能です。現金チャージの場合は、セブン銀行ATMに入金することでチャージすることができます。

ヤフーカード以外のクレジットカードの場合には、チャージをしておかなくても通常のクレジットカードの支払いと同じように利用できます。

そのほか、携帯電話のキャリアでソフトバンクやワイモバイルを利用中であれば、携帯電話料金と合わせてPayPayのチャージ金額を支払える「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」を利用することもできます。

PayPayでは、複数のチャージ方法や支払い方法を選択できるため、銀行口座を登録せずとも支払いに利用することができます。アプリに銀行口座やクレジットカードを登録するのは不安だという方は、現金チャージやギフトカード、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを選択すれば、気軽に安心してPayPayを利用できますね。

まとめ

PayPayに登録した銀行口座は、PayPayアプリから簡単に解除することができます。以前はYahoo!ウォレットを利用しなければなりませんでしたが、現在は数ステップ作業するのみで、手間なく登録を解除することが可能です。また、PayPayを利用するためには、銀行口座やクレジットカードの登録をしなくても、現金やギフトカードなどでのチャージも可能。PayPayは使ってみたいけど、銀行口座やクレジットカードの登録が不安という方も、さまざまな支払い方法があるので、ぜひ利用してみてください。

(学生の窓口編集部)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

お金の知識の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る