「インフルエンサー」の意味とは? SNS時代の新たなマーケティングスタイルに注目!

2018/12/25

付き合い・人間関係

「インフルエンサーって何?インフルエンザだったら知っているけど……」という方は、意外と多いかもしれません。もしあなたが「インフルエンサー」になれれば、それだけで企業に就職できある可能性が生まれますよ。学生のうちから知っておきたい「インフルエンサー」の意味、そしてビジネスで使われる「インフルエンサーマーケティング」という言葉も、合わせてご紹介していきます。

インンフルエンサー

インフルエンサーの意味とは

インフルエンサーとは、「SNSやブログ、動画サイトなど、インターネットの消費者発信型メディア(CGM)において、ユーザーに多大な影響を与える人物」のことです。情報発信力のある人が、何かしらの行動や発言をすると、ファンや読者の購買意欲を刺激します。世間で周知されるほどの著名な人になると、ファンや読者以外のユーザーにも影響を与えることもあるでしょう。

ちなみに、わたしたちがよく耳にする「インフルエンザ」は、「インフルエンサー」と同じ語源といわれています。「インフルエンサー(Influencer)」は、「Influence」(影響、感化)を起こす人のこと。「インフルエンザ」も「影響」を意味するイタリア語(Influenza)であり、16世紀ごろにイタリアで起きた感染症が由来とされています。

「インフルエンサー」は、これまでテレビや雑誌に出る有名人に限られていました。しかし、SNSの普及により個人の情報発信が可能となり、いまや誰でも「インフルエンサー」になれる時代なのです。ブロガー(Blogger)やユーチューバー(YouTuber)、インスタグラマー(Instagrammer)」など、人気や知名度があれば「インフルエンサー」の仲間入りができます。

学生のインフルエンサー採用

さらに近年では、「学生のインフルエンサー採用」という動きも出てきています。以下は、とある企業の新卒向け募集要項です。

【応募資格】
・SNS(Instagram、Facebook、Twitter)において、直近1か月以内の投稿で「いいね!」数が300以上ついた投稿があること。
・2019年3月に卒業・修了見込みの方(学部・学科・専攻不問)。

【ポジション】
事業責任者、プロデューサー、アカウントプランナー、子会社社長など。
強みを最大限に活かせるポジション。

【応募方法】
Googleフォーム
・アカウントURL
・いいね!300以上のスクリーンショット画面
参考:株式会社サイバーエージェント

「インフルエンサー」は単なるブームではなく、ビジネスにおいても大きく貢献できる存在なのです。

企業が行うインフルエンサーマーケティング

「学生のインフルエンサー採用」は、企業の「インフルエンサーマーケティング」の一環といえるでしょう。「インフルエンサーマーケティング」とは、「企業がインフルエンサーを起用することで、消費者の購買行動を促すマーケティング手法」です。

たとえば、とある企業が新商品のハンドクリームを世間に広めたいと考えています。そこで企業は、「インフルエンサー」にお願いして、新商品のハンドクリームを使ってもらうことにしました。「インフルエンサー」には多くのファンがおり、「あの人が使っているから」という理由で購入する人が現れてきます。その後はファンの口コミによって、新商品のハンドクリームの魅力がどんどん広まっていきます。もし「インフルエンサー」が「女子高生のフォロワー数No.1読者モデル」であれば、全国の女子高生の中で、そのハンドクリームが流行するかもしれません。

このように、「インフルエンサー」の起用により市場を活性化させられるため、「インフルエンサー」に目をつけている企業が増えています。あなたも「インフルエンサー」として活躍できれば、多種多様な働き方に挑戦できるでしょう。ただし注目を浴びる存在なので、軽はずみな言動や行動をすれば、すぐに炎上や批判が起こってしまいます。

せっかく企業から起用されていたのに、炎上や批判により商品イメージまで下げてしまうと、損害賠償金を支払わなければならないケースも考えられます。

著名なインフルエンサー

最後に、「インフルエンサー」の中でもトップクラスの著名人を3名紹介いたします。「インフルエンサー」がどんな人たちなのか、きっと想像しやすくなるでしょう。

HIKAKIN

「I’m a Japanese Beatboxer」と語るのは、子どもに大人気のYoutuber HIKAKIN(ヒカキン)さん。YouTubeにて4つのチャンネルを運営しており、動画の総アクセス数60億回を突破するほどのインフルエンサーです。日本Youtuber界の火付け役でもあり、商品やサービスを得意のボイスパーカッションで、面白く、かつ分かりやすく紹介してくれます。

きゃりーぱみゅぱみゅ

2018年7月時点でTwitterのフォロワー数530万、Instagramのフォロワー数1,200万人を突破する、きゃりーぱみゅぱみゅさん。ライブ告知だけではなく、最近のヘアスタイル、今日のネイル、プライベートスポットなど、幅広い情報をユーザーに提供しています。

渡辺直美

渡辺直美さんは、芸能人Instagramランキングで国内1位に輝いています。2018年11月時点のInstagramのフォロワー数が8,400万人であり、個性的な数々の写真は「直美流オシャレカタログ」とも呼ばれています。

まとめ

個人の発信力に注目が集まる昨今では、今後も「インフルエンサーマーケティング」を行う企業が増えてくるでしょう。誰もが知っている「有名インフルエンサー」になれなくとも、「学生インフルエンサー」として発信力や影響力を持つようになれば、それだけで就職活動の自己PRに書けるようになります。自分の強みを活かした「インフルエンサー」を目指してみると、何か面白いことが起こるかもしれませんね。


・執筆:石川 広樹(いしかわ ひろき)

1989年生まれ、埼玉県出身。名古屋学芸大学 管理栄養学部 管理栄養学科 卒業。管理栄養士として病院・有料老人ホームの現場を経験してから、司書への転身をはかる。司書資格を取得後に、公立図書館・新聞社の調査資料チームへ。2015年10月1日からは、フリーランスのライターとして活動開始。「暮らし」をテーマにしたコラムを得意としており、AI(人工知能)にも興味あり。

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]