「プライスレス」の意味や使い方とは? 実例をあげてご紹介!

2022/11/27

ビジネス用語


「プライスレス」はクレジットカードのテレビCMなどで使われ、一躍有名になった言葉です。最近では日常会話で使われることもありますが、「price(価格)」に「less(なし)」という言葉が組み合わされているので、「タダ」や「無料」という意味だと思ってはいませんか。今回は「プライスレス」の本当の意味と使い方、言い換え表現や反対語についても解説します。

「プライスレス」の意味とは? 

「プライスレス」は英語の「priceless」を片仮名表記にした言葉。『広辞苑』によれば、「プライス」「プライスレス」は次のような意味があります。

プライス【price】
あたい。値打。値段。価格。
――-レス【~less】
値段をつけられないほど貴重なこと。
(引用:広辞苑第六版 P.2483)

つまり「プライスレス」とは「お金では買えないほど大事な(こと・もの)」「かけがえのない(こと・もの)」という意味です(形容詞)。

プライスレスの意味は「無料」ではないの?

上記のように、「priceless」は「価格」「値段」という意味を持つ「price」と、名詞の後ろに付いて「より少ない」という意味をあらわす「less」が組み合わされた単語です。

「ということは『価格がより少ない』だから『タダ』『無料』なのでは?」

このように誤解されがちですが、残念ながら無料という意味ではありません。「お金がかからないから無料」という意味ではなく、「お金という価値ではない」というニュアンスなのです。どんなにお金持ちでも、どれだけお金を積んだとしても簡単に手に入らないような価値、それがプライスレスな価値です。

「プライスレス」を世に広めたCM・ドラマ名言集

「プライスレス」という言葉が世間に認知されるようになったのは、クレジットカードの世界的ブランド「Mastercard(マスターカード)」の CMの影響が大きいのではないでしょうか。

マスターカードCMの名キャッチコピー

「お金で買えない価値がある。買えるものはマスターカードで」

という名キャッチコピー、聞いたことがあるでしょうか。マスターカードでは1997年からテレビCMを中心に「priceless」キャンペーンをスタート。以来、プライスレスCMはシリーズ化され、人々の心に残るさまざまなCMが流れました。

●初めての釣り編
父子で初めての釣りに出かけるシーンが描かれています。

「はじめての釣竿:¥9,500」
「ちょっと大きめの長靴:¥8,200」
「おそろいのベスト:¥17,000」
「釣り仲間ができた日:priceless」

何かの趣味を始めるときはお金がかかるものですが、父子で釣りを楽しむ時間はかけがえのないものですね!

●帰省編
孫との対面を待ちわびる祖父の元へ、家族3人で帰省するシーン。

ママ「着いたらちゃんと言えるわね」
子「うん」
「父に、気に入りの地酒:7,000円」
「母に、カシミヤのショール:20,000円」
子「おじいちゃんこんにちは、元気で良かったです!」
「そして、いちばんのみやげ:priceless」

出迎えたときのおじいちゃんの笑顔がとても印象的なCMです。

●食べログ編
女優の樹木希林さんが「人生は選択の連続」と静かな口調で語りかけてきます。

「さてあなたは…?お母さんの誕生日、今年もメールだけ?それとも、行きたがっていた人気のお店、予約する?あなたは本当は答えを知っているはず。だってマスターカードがあるんだから。人生を選ぼう。プライスレスを選ぼう。」

レストランで母娘でお誕生日をお祝いするひととき、笑顔が溢れます。素敵ですね!

「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」

さらに「プライスレス」と言えば、木村拓哉さん主演ドラマ「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」(2012年、フジテレビ)が知られています。

木村さん扮する「金田一二三男」は、会社を追われた身。ゼロからの再起で幼い兄妹との交流などを通して「お金で買えない価値」に気づいていきます。金田一の名言を1つご紹介します。

「この子たちはね、
大人が見向きもしないようなお金を
毎日コツコツ集めて、やっと210円貯めたの。
大切な人に
そのお金でビールを買うために。」

「プライスレス」という言葉は入っていませんが、短いセリフながらグッと心に刺さりますね!「この子たち」のビールに込めた思いはプライスレスだったのではないでしょうか。

「プライスレス」なものっていったい何?

さて、TVCMやドラマでの実例を見てきましたが、改めてプライスレスなものとは具体的にはどんなものなのでしょうか。

プライスレスは「値段を付けられないほど貴重な(こと・もの)」を指しますが、何をプライスレスと表現するかは、正直なところ人それぞれ異なるでしょう。一般的な考え方としては、

・家族
・愛
・命
・ペット
・時間
・思い出の品
・遺品

このあたりは「プライスレス」と表現されやすいのではないでしょうか。

「プライスレス」の使い方

「プライスレス」という言葉を、先ほどの名言集のように使いこなせたらちょっとカッコいいですよね。ここでは何点かプライスレスの例文をご紹介します。

1.プライスレスなものを手に入れることが、人生の目標の一つです。

2.年を取ると、健康こそがプライスレスだとわかる。

3.家族の笑顔、プライスレス。

「1」は「人生の目標は、値段の付けられない貴重なものを入手すること」という意味です。「2」は「年齢を重ねると、健康こそがお金で買えない大事なものであることに気付く」という趣旨になります。

「3」も同義で使われており、「家族の笑顔を見ることは、お金では買えないほど大事なもの」という気持ちをあらわしています。

「プライスレス」を言い換えると?類語と反対語

プライスレスと意味が似ている「類語」と、正反対の意味をもつ「反対語」をご紹介します。

プライスレスの類語

・唯一無二
・とても貴重な
・尊い
・かけがえのない


唯一無二は「ゆいいつむに」と読み「ただ1つだけあって2つとないさま」を表します。どの言葉も貴重さの度合いが高いニュアンスがあり、プライスレスと似ています。

プライスレスの反対語

・アフォーダブル(affordable)
・珍しくない
・なんてことない


アフォーダブル(affordable)はあまりなじみのない言葉ですが、「手頃に入手できるさま」を表しています。プライスレスが「何物にも代え難い貴重さ」という意味なので、反対語としてはありふれたニュアンスをもつ「珍しくない」などが当てはまります。

まとめ

「プライスレス」は、英単語の「priceless」を片仮名表記にした言葉で、「値段が付けられないほど貴重な(こと・もの)」「お金では買えないほど大事な(こと・もの)」をあらわしています。あなたにとって、お金では手に入らない本当に「プライスレス」なもの……この機会にゆっくり考えてみても面白いかもしれませんね。

文:マイナビ学生の窓口編集部

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]