新入社員の歓迎会ってどんなことするの? 知っておきたい注意点とマナー

2018/01/31

入社式

新入社員歓迎会でのあいさつ

■新入社員歓迎会でのあいさつ

新入社員歓迎会では、主役となる新入社員が全体に向けてあいさつ・スピーチをするのが一般的です。その際は、以下のような点に気を付けましょう。

●話す時間に留意する

あいさつ・スピーチの持ち時間がどれくらいになるのかは会社によってまちまちです。ごく簡単で構わないこともあれば、2~3分しゃべらなければならないこともあるでしょう。自分の持ち時間がどの程度なのか、事前に上司や先輩などに聞いておき、話す内容を考えておきましょう。

●話す内容について

新入社員歓迎会のあいさつ・スピーチには以下のような内容を盛り込みましょう。

・自己紹介

最低限、名前と所属部署は必要です。その他には、出身校や参加していたサークル、出身地、趣味、特技などが挙げられます。時間があるようなら、自分を印象付けるエピソードを盛り込むといいでしょう。

・感謝の言葉

その会社に入社できたこと、歓迎会を開いてくれたことに対するお礼の言葉を述べます。持ち時間が短い場合でも、お礼の言葉は必ず入れましょう。

・今後の抱負

当たり障りのない一般的な内容でも構いませんが、今後の抱負を語るのは大事な要素です。ただし、いくらお酒を飲んだからといって「将来は社長になる」などと大きなことを言うのは控えましょう。

新入社員歓迎会は、入社して初めて迎える重要なイベントです。新入社員はわからないことも多いですが、節度を持って楽しむようにしましょう。

(藤野晶@dcp)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

入社式の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る