内定者懇親会がきっかけ! 同期とすでに仲がいい2018卒内定者は35.6%

2017/12/03

内定・内定辞退

内定者懇親会がきっかけ! 同期とすでに仲がいい2018卒内定者は35.6%

すでに内定をもらっている2018年卒業生は多いはず。内定をもらって、この企業に就職する、と決めると、就活は終わりますが、今度はその企業に入った後のために活動することになります。ひとつはほかの内定者との交流。すでに同期と仲のいい大学生はどれくらいいるのでしょうか。今回は2018年春に大学を卒業予定の内定者のみなさんに、既に内定先の同期とは仲良くなったかどうかを聞いてみました。

▼こちらもチェック!
社会人の先輩に聞く、入社前に内定者同士で仲良くなるコツ6選

■あなたは来春一緒に入社する予定の内定先の同期と、すでに仲がいいですか?

はい 84人(35.6%)
いいえ 152人(64.4%)

■その理由や実際にあったエピソードなどを具体的に教えてください。

<はいと答えた人>

●懇親会を通して

・内々定者懇談会が月一で開催され、いつもよく話しているから(男性/23歳/大学院生)
・懇親会などを通して連絡先を交換し、ごはんに行ったりなどの交流をしている(女性/21歳/大学4年生)
・懇親会でラインのグループがあり、そのほかのSNSも交換している(女性/21歳/大学4年生)
・内々定者懇親会があり、早期に連絡先を交換したから(女性/22歳/大学4年生)

●ほかのイベントを通して

・研修中などによくコミュニケーションをとった(女性/26歳/大学院生)
・一次,二次試験で会社が用意した宿泊施設で夜に話をしていた(男性/21歳/大学4年生)
・頻繁にイベントがあるから(女性/21歳/大学4年生)
・会社主催の1泊2日イベントがあり、そこで仲良くなった(女性/21歳/大学4年生)

次のページまだ仲良くない人も!

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

内定・内定辞退の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新生活準備応援特集

    ピックアップ [PR]