「REIT(リート)」とは? 投資のメリット、デメリット

2017/11/19

税金・年金

■「REIT」に投資するメリットとは

●少額で不動産投資ができる
少額でも不動産投資ができるのは「REIT」の最大のメリットだといえるでしょう。

●リアルタイムで取引できる
従来の不動産の売買と違って、証券取引所でリアルタイムで取引できるのも「REIT」の魅力の一つです(上場している場合)。

●高配当が期待できる
「J-REIT」では、利益の90%以上を投資主に分配すれば法人税が課税されないという規定があります。このため、多くの「J-REIT」では投資家への配当が高くなっています。

●物件の運用をプロに任せている
上記でも説明したとおり、物件の運用は外部に委託します。管理、運営など、一切の手間がかからないというのは大きなメリットです。

■「REIT」のデメリットとは

●不動産相場の影響を受ける
不動産を扱う投資である場合、不動産相場の影響を受けます。不動産全体の相場が下がってしまうと損害を被るのは避けられないでしょう。不動産の価値は比較的安定しているのが普通ですが、下がる可能性は否定できません。

●上場廃止のリスクがある
証券取引所に上場されている以上、上場の条件が満たせなくなれば上場廃止になってしまいます。上場廃止になった「REIT」は換金が困難になるので、投資家は上場廃止までに売却しなければならなくなります。


REITとは何かについて解説しました。「REIT」のメリットは少額から不動産投資ができることにあります。高配当も期待でき、優れた金融商品だといえますが、やはり何の知識も持たずに参入すべきではないでしょう。まずはしっかり勉強し、自己責任で取り組むようにしてください。

(藤野晶@dcp)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る