新社会人は要チェック! 先輩社会人おすすめの5月病対策8選

2017/04/19

社会人ライフ

4月に入社した新社会人のみなさんは、だんだんやる気が下がってきてはいませんか? 入社当初はやる気にあふれていた人も、慣れない社会人生活に知らず知らずのうちにストレスが溜まってしまっているはず。ゴールデンウィークで一度会社から離れると、それをきっかけに「仕事に行きたくない」という気持ちが出てきてしまう、いわゆる「5月病」にかかる人も少なくないかと思います。今回は先輩社会人のみなさんに、自分の体験を踏まえて新社会人におすすめの5月病対策について聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
5月病だけじゃない!? 社会人に聞いた、入社1年目で辞めたいなぁと思ったのはどの月?

■新社会人におすすめの5月病対策を教えてください。
●行き詰まる前に相談する

・できるだけ早めに対応したほうがいいと思う(女性/41歳/その他)
・小さな悩みでも自分だけで抱えてしまうと、精神的に負担になってしまう(女性/42歳/情報・IT)
・人に相談できれば考えを整頓できて、対処できると思うから(女性/26歳/アパレル・繊維)
・悩みを誰かに聞いてもらうことで、ストレスから開放されると思うから(女性/20歳/小売店)

没頭できる趣味や習慣を作る

・ストレスを解消できていれば、乗り越えられると思うから(男性/50歳以上/食品・飲料)
・プライベートな時間の趣味を楽しみにして、仕事を頑張る糧になると思うから(男性/35歳/食品・飲料)
・自炊でも掃除でもなんでもいいけど、ルーチンがあるとそれだけで暮らしが安定するから(女性/31歳/情報・IT)
・アフターファイブや休日に没頭できるから(女性/29歳/情報・IT)

●頑張りすぎない

・最初から頑張りすぎるとそのペースが普通になってしまうため、落とせなくなってしまう(女性/29歳/その他)
・リラックスできれば失敗も少ない(女性/50歳以上/その他)
・考えすぎるとよくないから(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁)
・ストレスを感じるとやる気がなくなる(男性/34歳/建築・土木)

次のページほかにもこんな対策方法が!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る