ポイントは? 社会人が考える「仕事ができる人」の定義10選

2017/04/04

対人マナー



とにかく営業成績がいい人、コミュニケーションが上手な人、ミスなく完璧にやりとげる人……「仕事ができる社会人」と一口に言ってもさまざまなタイプが考えられますよね。では、多くの社会人が共通して思っている「できる人」の定義はいったいどんなものなのでしょうか? 今回は社会人のみなさんに、自分が思う「仕事ができる人」の定義を聞いてみました。

▼こちらもチェック!
コミュ力診断テスト! あなたのコミュニケーション能力はどれくらい?

■あなたにとって「仕事ができる人」の定義は?

●優先順位を考えて仕事ができる

・なにを優先すべきかわかっていると時間の使い方がうまいと思うし、限られた時間のなかでコスパのいい仕事ができる(女性/25歳/情報・IT)
・優先順位と効率を考え、決められた時間で最大限の効果を出す(男性/35歳/食品・飲料)
・全体を見渡してできる人は仕事が早い(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・周りの状況もみて、どの仕事をまずこなすべきか優先順位を決めて仕事を片付けていける(男性/26歳/自動車関連)

●仕事をミスなく効率よくこなす

・非常時のトラブルにも即座に対応できる。普段の業務だけ無難にこなせても非常時に動けなければ意味がない(男性/24歳/食品・飲料)
・手順がいい人は時間内に終えられるだけでなく、さらにプラスアルファのことができる(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・仕事を正確でミスなく丁寧に行える。ミスなくこなすことはとても大切なことだと思うし、信頼もできるから(女性/30歳/その他)
・無駄がなく、的確に的を射た仕事をする(女性/33歳/不動産)

次のページ〇〇が早い人は優秀!

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]