一人暮らしを始める社会人は要チェック! 上手なアイロンのかけ方をプロに聞いた

2017/04/04

入社準備

■上手なアイロンのかけ方2.クリーニング店も併用すると長持ちします!

――何か読者にアドバイスがあればお願いします。

永塚さん ご自身でワイシャツを洗濯、アイロンかけをされていらっしゃるみなさんでも、例えば5回に1回はクリーニング店に出された方がいいと思います。

――それはなぜでしょうか?

永塚さん クリーニング店ではのり付けを行います。のりの上に汚れが付きますので次回洗うときにのりと一緒に汚れが落とせるからです。例えば襟アカといったものものりづけしていれば汚れ落ちがよくなります。また、のり付けされることで「型」が整いますので、次回家庭洗濯で洗ってもアイロンをかけやすいと思います。

――なるほど。

永塚さん また、家庭で洗濯しているとどうしても色がくすんでくるでしょう? 家庭では常温で洗濯をしますが、クリーニング店では40度前後の温水を使って洗いを行います。また洗剤も違います。洗剤の中に助剤(洗浄力を増強する物質です)を配合して使っていますので、汚れの落ちが非常にいいですし、色がくすみません。

このようなメリットで、ワイシャツなど大事な衣類を長持ちさせることができます。ですからうまくクリーニング店を使っていただけたらと思います。

■上手なアイロンのかけ方3.アイロン台は大きい方が作業しやすい!

――アイロン、アイロン台を選ぶ際にはどのような点に気を付ければいいでしょうか?

永塚さん そうですね、家庭で使うのでみなさん電気アイロンを購入されると思いますが、スチーム機能のあるもので、価格は多少高くてもしっかりしたアイロンを選ぶのがいいでしょう。長く大事に使えるものを選んでください。

アイロン台は、大きい方がアイロンかけを行いやすいので、スペースが許す限り、できるだけ大きいものを選ぶといいでしょう。

――ありがとうございました。

プロに上手なアイロンのかけ方を伺いましたが、いかがだったでしょうか? 暮らしを始めた新社会人のみなさん、また就活生のみなさんは、ワイシャツのアイロンかけに四苦八苦しているのではないでしょうか? 永塚さんのアドバイスを参考に、ビシッときれいなワイシャツで過ごせるように、ぜひアイロンかけの腕を磨いてください。

⇒『太洋舎』公式サイト
http://www.sentakuya.com/

(高橋モータース@dcp)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る