新社会人が子供のころ流行っていた遊び、75.4%が「けいどろ(どろけい)」と回答【新社会人白書2017】

2017/03/31

社会人ライフ

●第4位 プロフィール帳

・プロフィール帳をひたすら交換していた(女性/22歳/大学4年生)
・新学期になるとクラスの女子みんなにプロフィール帳を配って書いてもらっていた(女性/22歳/大学4年生)
・クラス替えの度にプロフィール帳を書いてもらった(女性/23歳/大学4年生)

●第5位 ニンテンドーDS

・放課後みんなで家に集まってDSで通信して遊んでいた(女性/22歳/短大・専門学校生)
・友達の家に集まってずっとゲームをしていた(女性/22歳/大学4年生)
・休み時間はいつもみんなゲームの話をしていた(男性/24歳/大学4年生)

●その他

・たまごっち。たまごっちにどんなニックネームをつけて育てているか友達とよく話をしていた(女性/22歳/大学4年生)
・遊戯王。自分たちでオリジナルのカードを折り紙で作って遊戯王をしていた(男性/24歳/大学4年生)
・バトル鉛筆。バトル鉛筆に熱中しすぎてさまざまな揉めごとがあり学年全体で禁止になった(女性/23歳/大学4年生)
・シール交換。女の子の代表的な遊びだった(女性/22歳/大学4年生)

「けいどろ(どろけい)」と回答した人は、「休み時間になると大勢で遊んでいた」というように、クラス総出で遊んでいた人が多いようです。また、「学年関係なくできた遊びが鬼ごっこ系だった」という意見もあったように、「けいどろ」や「氷鬼」などの鬼ごっこ系の遊びは知識も道具も必要ないため、誰とでもいつでも楽しめる遊びとして人気だったのでしょう。

今年の新社会人が子供のころにやっていた遊びは「けいどろ」「氷鬼」といった鬼ごっこ系が絶大な支持を集める結果になりました。誰とでもすぐに遊べる遊びはいつになっても人気なのかもしれませんね。新社会人と話す機会があったら、昔よくやっていた遊びについて話を振ってみてもいいかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:今春から社会人になる大学生男女399人(男性140人、女性250人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る