最初が肝心! 転職・異動先でまず初めに気をつけるべき心構え8選

2017/03/21

配属・異動


●丁寧に仕事をすること

・わからないことは質問すること。異動先ならではのルールもあると思うし、わからないままするより聞いたほうがいいと思うので(女性/26歳/医薬品・化粧品)
・入社時の気持ちを思い出す。またゼロから人間関係を構築せねばならなかったり、もはや転職したも同然なくらい業務内容が変わったりすることもあるから(男性/27歳/その他)
・仕事に慣れなくても雑な仕事をしてしまうと印象が悪くなって今後のキャリアに悪影響が出ると思うから(男性/48歳/自動車関連)
・嫌な顔をしてはいけない(女性/33歳/不動産)

●部署の様子を伺うこと

・雰囲気に慣れること。慣れないと能力も発揮しづらいから(女性/28歳/その他)
・部署ごとのやり方を把握する。部署部署で決まりごとがあるので把握する(女性/43歳/その他)
・低姿勢でいる。最初からあまりやりすぎないようにしないと目をつけられてしまったから(女性/25歳/小売店)
・人間関係の見極め。誰が一番、力を持っているかを見る。仕事をする上で大事だと思う(男性/32歳/学校・教育関連)

●その他

・先輩後輩、役職、年齢の上下に関わらず、他人を尊重すること。誰にでも低姿勢の方が器がでかいから(男性/44歳/運輸・倉庫)
・人のいうことをよく聞く。すぐには戦力にならないので習う気持ちが大事だから(女性/28歳/金属・鉄鋼・化学)
・仕事を停滞させない。異動したからといって業務を停滞させることはできないから(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)
・菓子折りの持参。「お世話になります」「どうもありがとう」は基本(男性/36歳/学校・教育関連)

一緒に働くことになるメンバーの把握とあいさつは欠かせないですよね。あいさつもない人だと気持ちよく仕事ができないような気がしてしまいます。

いかがでしたか? 「出る杭は打たれる」ともいいますし、初めから飛ばしずぎるのは危険という意見が多々ありました。まずは謙虚な姿勢で生活するのが無難なのかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年3月
調査人数:社会人男女220人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る