社会人が思う、気が利いている気遣いとおせっかいの違い8選

2017/03/19

対人マナー

会社にいるとうれしい気が利く人。しかし、気が利く人と同じ行動をしたつもりでも、おせっかいと思われることもあります。気が利く人とおせっかいは紙一重だったりしますが、この違いは何なのでしょうか? 実際に社会人のみなさんに気の利く気遣いとおせっかいを見分けるポイントについて話を聞いてみました。


▼こちらの記事もチェック!
結局、からあげにレモンはおせっかい? 気が利く? 2割が「イラッ」。「まずくなる」「アピールやめて」

■気の利く気遣いとおせっかいを見分けるポイントは何だと思いますか?
●見返りを求めているかどうか

・お節介は余計なことまでしてくる(男性/24歳/金融・証券)
・ただの親切ならお互いに嫌な気はしないけど、見返りを求めたら親切にされた方が嫌な思いをしかねないから(女性/25歳/小売店)
・お節介が多いのは条件付きで何かをする行為だから(男性/50歳以上/その他)
・自分の株を上げるための行いならお節介(男性/24歳/食品・飲料)

●相手の気持ちを尊重しているかどうか

・相手の必要としていないのに、気を回してすると迷惑になる(女性/50歳以上/その他)
・お節介と言われてしまう人は相手のことを尊重するよりも、自分の意見を押し付けようとしてしまうことがあるから相手から拒否されるとそれがおもしろくないようで逆に腹を立ててしまうことがあると思う(男性/24歳/医薬品・化粧品)
・相手に気を使わせる気遣いはおせっかいだと思うので(男性/43歳/食品・飲料)
・相手が必要としていることをするのは、気が利く人だしそうではないことをしてしまうのはお節介だと思う(男性/34歳/学校・教育関連)


次のページほかにもこんな意見も!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る