ß

入社式は就活時のスーツを着用した人が約7割

2017/03/06

入社式

●就活スーツ

・入社後はあまりスーツを着ないと言われたので、買うのはもったいないから(女性/24歳/大学院生)
・就活スーツでもおかしくないと思うし、新たに買うとお金がかかるから(女性/22歳/大学4年生)
・フォーマルな場所だし、一度しか着ないと思うから(女性/23歳/大学4年生)
・フォーマルなスーツだし無難で着回しが出来たので使っていたから(女性/26歳/その他)
・まだきれいだから(女性/22歳/大学4年生)
・新しいスーツをその日のためだけに買うのはもったいないから(女性/19歳/短大・専門学校生)
・普通のスーツも就活スーツもあまり変わらないから(女性/22歳/大学4年生)
・お金がもったいないから(男性/21歳/大学4年生)

新しいスーツが3割、就活スーツが7割という結果になりました。新しいスーツを着る予定の人は、「心機一転」「新しいスーツ着てビシッと決めたい」というように気持ちを新たにする意味も込めているようでした。一方、就活スーツをそのまま切る予定の人は、そのままでもフォーマルで意外と使えるので新しいスーツを買うのがもったいないという意見が多かったです。

新しいスーツで気持ちを切り替える、という精神的な部分に大きく影響を与えているようでした。また、入社後にスーツを着るか着ないかによっても結果が分かれたようです。入社後は私服OKだったり制服支給だったり、スーツを着る機会がない人はわざわざ入社式のためにスーツを新調する必要はありませんよね。何を着るにせよ、社会人生活のスタートとなる入社式、気持ちを新たに張り切って迎えましょう!

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年12月
調査人数:就活を終えた大学生男女176人(男性53人、女性123人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る