今でも覚えている! 社会人に聞いた入社式の思い出7選

2017/02/23

入社式

●恥ずかしかったこと


・入社前研修で練習した社歌を歌うのが恥ずかしかった(女性/44歳/アパレル・繊維)
・個人写真の撮影があったが、寝坊で髪がボサボサのまま写ってしまって恥ずかしかった(女性/26歳/医薬品・化粧品)
・ジロジロ見られて恥ずかしかった(女性/45歳/電機)
・一人ずつ名前を呼ばれ、大きな声を出そうと張り切りすぎて声が裏返ってしまったこと(男性/50歳以上/医療・福祉)

●苦労したこと、しんどかったこと

・持ち物が多すぎて、バッグが異常に重く辛かった(女性/23歳/金属・鉄鋼・化学)
・そのまま合宿研修だったので、荷物が重かった(男性/30歳/学校・教育関連)
・同期に話しかけるのに苦労した(女性/23歳/情報・IT)
・ネクタイが非常に苦しく感じた。今でこそ少し緩めることを思いつくのだが、なぜかその日はずっと苦しく締めたままだった(男性/50歳以上/運輸・倉庫)

●その他

・グループ会社の新入社員が揃うため、かなりの人数に驚いた(女性/33歳/食品・飲料)
・社長のあいさつで感極まった(男性/38歳/金融・証券)
・記章をつけて誇らしい気持ちになった(男性/25歳/団体・公益法人・官公庁)

社会人生活のはじまりとなる入社式はやはり緊張するもの。多くの社会人がいまだに当時のドキドキ感を覚えているようですね。

いかがでしたか? 入社式に際して、大きな声で返事をする練習がある場合も多いようですが、当日は、声が甲高くなったり、裏返ったり、かんでしまったり……やはり緊張するようです。もうすぐ入社式を控えている新社会人のみなさんはぜひいい一日になるよう、しっかり準備をしておいてくださいね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年2月
調査人数:社会人男女163人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

入社式の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る