「いよいよ社会人になるんだなぁ」17卒内定者が実感した瞬間8選

2017/02/19

入社準備

いよいよ入社まで残り数ヶ月。すでに最後のゼミ・授業も終わり、学生生活最後を謳歌している学生も多いのではないでしょうか? そんなときに「いよいよ、もうすぐ社会人なんだなぁ」と実感しますよね。ほかにもさまざまな瞬間で社会人になることを感じるでしょう。そんな瞬間について内定者のみなさんに話を聞いてみました。


■「いよいよ、もうすぐ社会人なんだなぁ」と実感した瞬間はどんなときですか?
●卒業に関わること

・卒業旅行の計画。卒業旅行をすると、4月からは社会人になるからあまりどこも行けなくなるのだと実感する(女性/22歳/大学4年生)
・卒業旅行に行ったとき。これで友人ともお別れなんだなと感じてしまったため(女性/21歳/大学4年生)
・卒業が近づいてきたとき。学校に行くのもあと2週間だと思うとさびしい(女性/22歳/大学4年生)
・卒業の準備をしているとき。最後の大詰めで一ヶ月で終わるなんて早いと思う(男性/24歳/大学院生)

●スーツを新調した

・新しいスーツを買ったとき。このスーツを着て働くのだと思ったから(女性/歳/大学年生)
・新しいスーツとネクタイを購入したとき。購入したものを見たときにもう少しでこれを着て会社に行く姿を想像できたから(男性/24歳/大学4年生)
・街中で就活スーツを着こなしている学生を見て、一年前の自分はこうだったと思い返すことが多くなったとき。 就活をしていた時期が一年前になったと強く実感するようになったから(女性/22歳/大学4年生)
・スーツ着たとき。普段スーツは着ないから(男性/22歳/大学4年生)

●最後のゼミや授業

・最後のゼミのとき(女性/21歳/大学4年生)
・授業が終わったとき。また大学に行かなくてもよくなったから(女性/22歳/大学4年生)
・卒研が終わったとき。いよいよなにもなくなったから(男性/22歳/大学4年生)
・最後の授業が終わったとき。もう学生ではなくなると感じた(男性/22歳/大学4年生)

次のページほかにもこんな瞬間に……!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 先輩社会人の働き方本音トーク

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る