「いよいよ社会人になるんだなぁ」17卒内定者が実感した瞬間8選

2017/02/19

入社準備

●内定先からの連絡


・内定先から来年度以降の話で連絡があったとき。迎え入れられる準備が着々と進んでいるんだなと感じたので(女性/23歳/大学院生)
・内定先から研修の案内が届いたとき。いよいよ社会人に向けて動き出すことを実感できたから(男性/23歳/大学4年生)
・内定先の会社から連絡が来るとき。 入社前研修のお知らせなどを見ていると実感する(男性/22歳/大学4年生)
・就職先から配属先の通知を受けたとき。 その配属先でこらから働くことがわかって、現実身が増したため(女性/22歳/大学4年生)

●その他

・引越しの予定を決めたとき。今の部屋にある教科書類を捨てなければならないと思ったから(男性/23歳/短大・専門学校生)
・研修等で先輩社員の方々と会う機会が増えたとき。 自分の働く姿が想像出来るから(男性/22歳/大学4年生)
・課題が課されたとき。与えられた英単語リストを見て、覚える時間が足りないと思ったから(女性/22歳/大学4年生)
・ビジネスマナーを学んでいるとき。入社するんだという感情が高まるから(男性/21歳/大学4年生)

いよいよ卒業する、という実感を伴った時に社会人になるのだなぁと感じる方が多いようです。卒業旅行や卒業式など、これでもう学生じゃないのだと実感しますね。

いかがでしたか? 内定先から連絡が来たときに、これでこの会社の一員としてしっかりと働いていくのだと実感する人が少なくないようです。また、研修などで会社へ行く機会が増えてくると、さらにその気持ちが強くなっていくという人も多くいました。あなたはどんなとき社会人になることを実感しますか?

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年2月
調査人数:就活を終えた大学生男女140人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]