やっぱり実用性重視? 内定者に聞いた、入社祝いにもらえるとうれしいもの8選

2017/02/28

社会人ライフ

厳しい戦いだった就活を終え、晴れて新社会人として春からの入社が決まった学生たち。親や親戚などからお祝いの気持ちをこめて「入社祝い」を贈ることも多いですよね。今回は、就活を終えた大学生を対象に、もらってうれしい入社祝いはどんなものかを調査しました。

▼こちらもチェック!
就職祝いにおすすめのプレゼント15選 新社会人の友達や彼氏・彼女に!

●名刺入れ

・社会人になると名刺をもらえるので。ブランド物の名刺入れは持っているだけで社会人という自覚が芽生える(女性/22歳/大学4年生)
・就職すれば必ず使うものだし、自分で買うにはどんなものを買っていいか悩むから(男性/24歳/大学院生)
・自分ではどんな名刺入れなら会社で使っていっても大丈夫か、選ぶのに不安が残るので(女性/22歳/大学4年生)
・新人研修でさっそく名刺入れ持参と言われたから(男性/23歳/大学4年生)

●時計

・人に見られるものなので、ある程度高価で社会人らしい物を持ちたいから(女性/23歳/大学4年生)
・社会人としてふさわしい時計を持ちたいが、高額なため(男性/22歳/大学4年生)
・一生使えるから(女性/22歳/大学4年生)
・選ぶのが大変だから(女性/29歳/大学院生)

●現金

・自分で買うものを選びたい(女性/23歳/大学4年生)
・なにかとお金がいるから(女性/24歳/大学院生)
・引っ越しだとか、新生活を始めるのにほしいものは多いだろうから(女性/21歳/大学4年生)
・自分で今必要なものを選び購入することができるから(女性/25歳/大学院生)

次のページこんな実用的なアイテムも喜ばれる!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]