​やらかした! 新入社員時代の飲み会失敗談6選

2017/02/15

飲み会・宴会

●無礼講も行き過ぎると……


・無礼講だと言われてもタメ口はよくなかった。タメ口を使いすぎた(女性/50歳以上/その他)
・酔っ払って上司にタメ口を聞いてしまった。後でちょっと嫌味を言われた(男性/40歳/情報・IT)
・係長に馴れ馴れしく話してしまった。笑ってごまかしてくれた(男性/31歳/団体・公益法人・官公庁)
・無礼講。本音と建前を忘れて話しすぎた(男性/50歳以上/その他)

●幹事での失敗

・お店選び。幹事担当だったがうまくできなかった(女性/40歳/情報・IT)
・上司の嫌いな料理専門のお店を選んでしまった。同期と一緒に謝りにいった(男性/30歳/学校・教育関連)
・幹事を任されたが、会計のときにお金が細くなりすぎて時間がかかった(女性/29歳/人材派遣・人材紹介)

●その他

・冗談がなにやら逆鱗に触れてしまって怒られた。以後飲み会でも人の話には深入りしないようにしている(男性/38歳/自動車関連)
・上司に注いだビールをこぼした。緊張のあまり震えて上司に注いだビールをこぼしてしまった(女性/47歳/食品・飲料)

飲みすぎてしまったという回答が多くみられ、単にその時だけのことではなく寝坊や二日酔いなど翌日に影響を及ぼしてしまうことも多そうでした。

いかがでしたか。タメ口で失敗した人もいたように、たとえ楽しいお酒の場であっても目上の人に対してはある程度の礼儀が必要なケースも多いのではないでしょうか。また社会人としては自分の酒量の限界を知っておき、飲み過ぎないようにすることも大切なたしなみ。新社会人のみなさんは参考にしてくださいね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年1月~2月
調査人数:社会人男女215人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る